予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ:航空会社 > その他

初めに

世界中でどんどんと増え続けているフライトの数。その動向を示すデータがあります。その1つがOAGの出すリポート。ここから何を読み解くのかは人それぞれでしょう。個人的にはなかなかに興味深いデータだったので、転載してみます。

フライト数 国際線トップ20

internationaltop20

1位はKUL-SIN。クアラルンプールとシンガポール。
2位はHKG-TPE。香港と台北。
3位はCGK-SIN。ジャカルタとシンガポール。

日本の空港では6位の仁川と大阪、14位の成田と台北、19位の仁川と成田、20位の大阪と台北がランクインしています。こう見ると多いですね。全体を通してみてもアジア圏が非常に多く、人の多さや経済の発展を感じるところです。

フライト数 国内線トップ20

domestictop20

1位はCJU-GMP。済州と金浦(ソウル)。
2位はMEL-SYD。メルボルンとシドニー。
3位はBOM-DEL。ボンベイとデリー。

日本では5位の福岡と羽田、7位の新千歳と羽田がランクイン。これはフライト数であり乗客数ではありませんが、福岡路線の方がフライト数が多いのは知りませんでした。どちらにせよ、やはり日本における2大幹線と言えますね。東京と大阪間は新幹線の方が基本的に早いため、飛行機はそれほど人気がありません。マイル大好きおじさんなどが使う傾向にあると思います

世界最長フライト トップ15

おまけでこんなものも。言葉を見るだけでうんざりしそうですが、内容を見るとさらにうんざりします。

  1. Newark to Singapore / Singapore / 9,534 miles / Airbus A350-900ULR
  2. Auckland to Doha / Qatar / 9,032 miles / Boeing 777-200LR
  3. Perth to London / Qantas / 9,010 miles / Boeing 787-9
  4. Auckland to Dubai / Emirates / 8,824 miles / Airbus A380
  5. Los Angeles to Singapore / Singapore / 8,770 miles / Airbus A350-900ULR
  6. Houston to Sydney / United / 8,596 miles / Boeing 787-9
  7. Dallas to Sydney / Qantas / 8,578 miles / Airbus A380
  8. New York to Manila / Philippine Airlines / 8,520 miles / Airbus A350-900
  9. San Francisco to Singapore / Singapore & United / 8,446 miles / Airbus A350-900 & Boeing 787-9
  10. Johannesburg to Atlanta / Delta / 8,439 miles / Boeing 777-200LR
  11. Abu Dhabi to Los Angeles / Etihad / 8,390 miles / Boeing 777-300ER
  12. Dubai to Los Angeles / Emirates / 8,339 miles / Airbus A380
  13. Jeddah to Los Angeles/ Saudia / 8,332 miles / Boeing 777-300ER
  14. Doha to Los Angeles / Qatar / 8,306 miles / Boeing 777-200LR
  15. Toronto to Manila / Philippine Airlines / 8,221 miles / Airbus A350-900
左から、飛行ルート/航空会社/距離/機材ですね。

1位はEWR-SIN。ニューアークからシンガポール。
快適なシンガポール航空と言えども、公式飛行時間は18時間45分
8時間45分でも十分に辛いよ…。

場所と都市の大きさで、カンタスやシンガポール航空が多いのは理解できます。そんな中フィリピン航空が2つランクインしているのは驚き。マニラの存在感が光っています。アライアンスに加盟を予定しているようですが、どこになるのでしょうね?スターアライアンスにはならなさそうに思えますが、少し気になります。

最後に

乗り鉄ならぬ乗り飛行機ではないので、乗ること自体にはそれほど興味を持てないのですが、こういうデータを見るのは楽しい気分になります。もちろん逆の人もたくさんいるでしょう。人間というのは不思議なものです。

それではまた。

flightheader

ちょっとした事件ですが、面白かったので記事にしてみました。

アメリカのユナイテッド航空でオーバーブッキングが発生。1名は乗ることができません。明日の飛行機へ回らされることになります。路線はシカゴからロスアンゼルスまで、約4時間半ほどのフライト。

そこで提案されたのが、5000ドルに加えホテルに1泊。この時点で驚きです。別会社ですがUA便の名前も付いていたフライトで、ベトナム人医師を無理やり下ろした件が尾を引いているのでしょうか。

さらに驚きなのは、この条件で誰も降りないところ。春休みのせいで、子供連れが殆どだったのが影響しているとは思います。それにしても…5000ドルは55万円ですよ?日本でなら、もっと低い金額でも手が上がってるような気がしたりしなかったり。

さらに値が上がり、7000ドル+ホテル1泊。ここでファーストクラスに乗っていた乗客が妻と子供を置いて、手を挙げました。77万をゲットした後で妻は「クリスマス休暇に必要なお金がこれで支払える!」とか言っていた模様。

7000ドルはキャッシュではなく、恐らくはバウチャーでしょう。それでも7000ドルのバウチャーがあれば、かなりの長距離をビジネスクラスで乗ることも可能です。マイル貯まるし?修行僧なら上級会員間違いありません。

アメリカ…恐ろしい国。
仕事でなく1人で乗っている人がもしいたら、5000ドルでも喜んでキャッチしてたんじゃないかなー。私なら降りてそうです

それではまた。

↑このページのトップヘ