予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ:旅行 > 沖縄

続きです。

サンマリーナ紹介続き


恐らくプラチナ会員以上だと、17~18時の間だけ、サンセットバーで飲み放題になります。

IMAG0481

バーの内装。


IMAG0482

写真はメニューと、オリオンビール。

無料っぽい感じのメニューで頼みたいものがなかったので、沖縄らしいチョイスに。期待してなかったけれど、たまにはビールもいいね
もちろんジュースもあります。


IMAG0462

夜には3Dマッピングも。結構派手で子供はもちろん、大人もそこそこ楽しめます。


IMAG0488

プール。国内でこの充実ぶり。素晴らしい。


IMAG0494

ビーチ。言うことないです。最高。


IMAG0478

きれいすぎ。さすがサンマリーナビーチ。本島では十分でしょう。


IMAG0467

敷地内にはこういったハンモックのようなものがたくさん。ただし日光をさえぎるものがないので、真夏はめちゃ暑くなることでしょう…。


IMAG0500

海繋がりで、部屋からの風景。


IMAG0486

サンセット。とにかく最高。

近くの飲食店


IMAG0456

食事はすぐ近くのH&Sというハンバーガー屋さんに。徒歩数分です。
マンゴービールと、グァバジュース。


IMAG0460

マッシュルームチーズバーガー。ぶれてます
フライドポテトも付いてくるので、凄いボリュームです。でも美味しいよ!


IMAG0472

それと、有名なシーサイドドライブイン。


IMAG0473

裏手が海辺なので、海を眺めながら食べられます。外で食べてると、軍人さんらしき方々が同じように続々と。そこそこ人気のようです。

写真は名物のスープと、ステーキサンド。薄い食パンにそのままステーキが挟まっています。私が注文したのはシーサイドサンドでしたが、パッケージに文字がなかったのでこちらを写真に。凄いボリュームでした。

最後に


特に何もやってないので、紹介はこんな程度です。

帰りのタイミングではシャトルバス等はいまいちだったので、路線バスで那覇空港へ。20番もしくは120番は空港行きなので、座ってれば着きます。ここからは1,350円。


IMAG0504

バス停横にはこんなかわいいカフェの看板が。レインボーカフェと書いてあります。気分は「ばいば~い、またね~」と言われてる感じですね


沖縄には慣れていて観光しなくても平気な方、ビーチやプールでのんびりするという方には、とてもお勧めできるホテルです。結局は天候次第かもしれませんね。晴れていれば最高です。

お子様連れでもプールにはスライダーもあるし、ジップラインなど色々と楽しめる工夫もあります。ホテルには中央に魚のいるゾーンがあり餌やりもできますし、手作り教室などもあります。幼児にはルネッサンスの方がお勧めですが、それを過ぎたらこちらの方が楽しめるんじゃないでしょうか。

両方に当てはまらない人は、どちらもお勧めしません。マリオットグループならマリオットはアレですが、リッツカールトンはありでしょう。一般的には、ヒルトンの方が余程お勧めできます。どちらにしてもその系統のホテルは他にもあるので、沖縄に関してはチェーンに絞らず選択するのもまた1つの考え方だと思います。

ブセナテラスやオリオンモトブは全く好みではないのですが、人によってはそちらの方が良いという方もいると思います。どちらも周辺環境はいい部類に入るでしょう。

それではまた。

初めに

沖縄旅行と、少しだけユナイテッド航空についてもという記事にも書いたのですが、マイルが余っていたので計画した沖縄旅行。

晴天に恵まれ、とても気持ちのいい沖縄旅行でした。

フライト

ユナイテッド航空(UA)では直行便の他に様々なルートを提案してくれます。沖縄滞在時間を長くしたかったので、帰りは直行便ではなく宮崎経由という不思議なルートを選択しました。

帰ってから初めてANAの国内線を検索してみて知ったのですが、ANAでは国内の様々な乗り継ぎを含めたルートを提供してくれないようです。(検索の仕方があるのかもしれません)

日曜日の沖縄からの帰りなど、混みあうことが予想されるタイミングでは、UAの方が親切かもしれませんね。(私はUA Silverのため、出てくる内容が違うのも確かですが…)

行きは大阪を2時に出て、那覇4時15分着(NH767)。
帰りは那覇を4時30分に出て、宮崎5時50分着(NH3768、ソラシド)。7時5分発、大阪8時10分着(NH512、ANA Wings)です。

国内線の短時間フライトに面白みなどというものを求めても仕方ないので、これにて終わりです。

バス

がらっがらの沖縄リムジンバスに乗り、サンマリーナへ。私たち以外の2組は全てカフーリゾートで降りました。つまりは3組しか乗ってなかったわけです

どうせホテルからほぼ出ないのでバスで十分なのですが、色々見て回りたい人はレンタカーがお勧めです。それでもバスのニーズも強くあるようで、リムジンバス以外にも、沖縄エアポートシャトルというものが新しくできていました。大雑把に言えば、那覇空港と恩納村、そして美ら海水族館を結ぶルートです。選択肢が増えるのは良いことですね。路線バスに乗っても色々行けますが、初めはちょっと苦労することでしょう。


沖縄シェラトンサンマリーナ

2年ぶりくらいでしょうか。前はまだまだ工事中だった頃です。工事も全て終わっており、見違えるほど…とは言わないまでも、かなり雰囲気が変わっていたのは事実です。

okasi3

予約したレートは一番安い部屋ですが、本館のスイートへ通されました。いつもこのルームタイプですが、とても過ごしやすく本当にありがたいです。

メゾネットになっていて、部屋に階段があります。

IMAG0449

このホテルは恐らく全部屋にベランダ(ハワイ風に言うとラナイ)があります。もちろん椅子もあるので、座りながら外を眺めたりすることが可能。とても素晴らしい特徴の1つです。

ちなみに一番海側の2部屋は、上階でもベランダへ出ることができる特別仕様。といっても私たちが今回宿泊したのは端ではなかったので、上からは外へ出られませんでしたが、十分素晴らしい眺めでした。


IMAG0450

2階部分。外へ出られない。
ベッドあり。トイレあり。1つ前の写真にもありますが、1階部分はシェラトン布団があって、どちらでも寝られます。


IMAG0452

ウェルカムスイーツ。2年前と同じものも違うものも。

冷蔵庫には、オリオンビール、オリオンビールの発泡酒らしきもの、ノンアルコールビール、シークワサージュース、さんぴん茶(沖縄語、つまりはジャスミンティー)の5本が入っており、無料でいただけるとのこと。ただし宿泊中に補充はありません。

冷凍庫もあるので、沖縄らしいブルーシールのアイスクリームを買って冷凍庫に入れておくなんてことも可能です。

チタン会員のベネフィットは以下の通り。プラチナ会員とはどれほど違うのかわかりませんが、恐らくそれほど(もしくは全く)変わらないと思います。

IMAG0466

とにかく素晴らしいの一言。

3の朝食は、昼食にすることも可能。双方をいただいてみましたが、昼食の方が少しだけ豪華な感じです。ホットミールコーナーではステーキを焼いていますし、デザートも多め。ただし沖縄らしい和食(?)を食べたい!という人には、朝食の方が良いかもしれません。

もう少し長期滞在するならば、テニスしたい。
もう少し暖かいならば、カヤックしたい。

しかしどちらでもなかったので、リゾートパスは一切使わず。

上記以外にも様々な特典があり、やはり暑い時期に来たくなります。今は微妙な時期ですが、やはり海やプールに入ると唇が紫になるのは必至な状況だったので、寒い時期はあまりお勧めしません。実際に入っている人は少数ながらいましたが、修験者のような感じに見えました。晴れると日差しは強く暑いのですが、水はまだ冷たいのです。10月の方が海には入りやすいですね。ただ、アクティビティなんか何もやらないという人には、安い時期なので良いような気はします。

長くなりそうなので、次へ続かせます。
それではまた。

初めに

一応ですが、修行ではありません。ただし2泊3日。修行みたいなものかもしれません。
端緒はユナイテッドのマイルがしばらく増える見込みがなく、国内で安く使えるうちに使っておこうというところでした。

フライトと少しエクスカーショニストパークについて

エクスカーショニストパークという仕組みで、日本往復に加え例えばヨーロッパの一部を飛ぶことができたりと、へんてこりんなことができるユナイテッドのマイルですが、今回は何もなくシンプルな往復旅程。

でも、へんてこりんな例も1つ。

uniteditmoka

文字にすると…
4/11: 伊丹 - 沖縄
4/18: ロンドン - パリ (フランクフルト乗り継ぎ)
4/25: 沖縄 - 伊丹
これで10000マイル。わけがわかりません。

大阪から東京へ行って、そこからヨーロッパへ行って、2ヵ国以上周遊する際には使いたいところですが、わざわざ東京へ行くという意味において、意外と使いどころがなさそうです。飛び回りたいんだ!という人にはお勧め。

それはさておき。今回は単純に伊丹と那覇を往復します。
ただしANAマイラーが沖縄を先々までとにかく確保していくので、帰りはいい直行便がなく宮崎経由。ブーゲンビリア空港に一度足を運ばされるようです。そして、国内→国内で乗り継ぎに乗るのは初めてということに気が付きました。

宿泊先

沖縄は毎年1度は足を運ぶ、国内で最も好きな旅行先。マリオットでもヒルトンでも色々泊まってみましたが、マリオット系ならシェラトンが一番好きです。一般的には、一番不人気かもしれません。海が近く、海が広く、海が綺麗。そんなしっかりとしたオンザビーチなところが気に入っています。もちろん沖縄の魅力は他にもたくさんありますね。

ラウンジはなかったのですが、今はシェラトン都ホテル大阪にも劣るものがあるそうです。さらには、カクテルタイムにはレストランが1時間使えるとか。よく知りませんが、期待するほどでもないでしょう。プラチナ会員だからといって私はそこに強く思いを馳せることもありません…。

ハワイが好きな人には、ヒルトンの方がお勧めです。アメリカンヴィレッジの中にあり、選択肢が豊富で、便利な施設がたくさんあります。買い物も可能。極めて日本人向けで優れた場所です。ホテル自体も新しく、ラウンジも極めて綺麗です。そしてダブルツリーはさらに新しい。私個人でも全体的な軍配は、ヒルトン系に上がると思います。主な理由としては、アラハビーチや宮城海岸はとても楽しいところですから。

冬の寒さは過ぎたけれど、暑くはない。この時期に行くのは初めて。海を求めるのには少し早すぎるのですが、花粉から逃げられるのは少し魅力的ですね。ただ天気予報では20度前後を予想と、寒いようです。そこは残念かも。ただ、新しいプールも新しい宿泊棟も完成はまだ見たことがありません。単にボロいとも思えたあのホテルがどれくらい変わっているのか、ちょっと楽しみ。統合前の日本向けクレジットカードの紹介ページがここのプールでしたが、とてもきれいでした。写真は凄いですね。

okasi

一番安い部屋を予約しました。2日で30,600円くらい。最上階の海側のスイートに2度とも泊めてもらっているので、部屋のアップグレードへの強い期待感はありません。恐らくあのあたりの部屋がプラチナ会員の定位置なんじゃないかなという気がします。新棟にちょっと入ってみたい気もしますが、作ってた感じだと不便な場所だったような気もするので、ひとまずノーリクエストにしてあります。

出発前に見てみると、やっぱりー!みたいなことになっていました。実際にどこの部屋があてがわれるかはわかりませんが…また沖縄お菓子が貰えるのかな?

okasi2

16日、17日はお休みです。
それではまた。

↑このページのトップヘ