予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ:航空会社 > セール・プロモーション

1200x510_desktop-2

普通の人は集めていないでしょうが、もしかしたら1人くらいいるかもしれないので、簡単に紹介してみます。

フィンエアーではゲームみたいなことでマイルを配るキャンペーンを時折やっていますが、今回は普通に提携企業のサービスを使うと何かをくれるという感じ。5サービスで5000マイルから。

対象企業は以下の通り。

  • Accorhotels
  • AIG Insurance
  • Akruu
  • Aurinkomatkat
  • Avis
  • Belizia
  • Booking.com
  • CWT Kaleva
  • Decanter
  • Estravel
  • Europcar
  • Finavia
  • Finnair Holidays
  • Hertz
  • Holiday Club
  • Hotel GLO
  • Hotel Levi Panorama
  • Hotel St. George
  • Huone Events
  • InterContinental Hotels Group
  • Interhome
  • Joutsen Finland Oy
  • Kaligo
  • Lentoparkki
  • Moomin Shop
  • Naantali Spa
  • Nordic Choice Hotel
  • Oy Osk. Lindroos Ab
  • Patricia
  • Finnair Shop
  • Pointshound
  • Pre-Order and On-Board Shopping
  • Rental Cars
  • Risteilykeskus
  • Rocketmiles
  • RTV-Yhtymä
  • Ruissalo Spa
  • Rukakeskus Pyhätunturi
  • Scandic Hotels
  • Silversea Cruises
  • Sixt
  • Sokos Hotels
  • SSP Finland
  • Suomen Projekti- Instituutti
  • TableOnline
  • The Change Group
  • Timanttiset
  • Verisure
  • Vierumäki
  • Villada
  • Hintsa Performance
  • Trip.com
  • Remax Sky
  • Remax Hyvät Kodit
フィンランドの企業が多く見かける中、グローバルな予約サイトやホテルチェーン、レンタカーなどが混じってるかなーといったところ。それに、ムーミンショップとか

気になる方は先ほどのウェブページから登録可能です。

フィンエアーは日本人に使ってほしいようで、サービスは日本向けのものがそれなりに揃っており、ウェブサイトも日本語に対応しています。

それではまた。

bgs-aadv-banner-08022017

ワンワールドの本家ともいえるアメリカン航空で、セールをやっています。

期間は8/2までに延長された模様。50000マイル以下での購入の場合は、前回より高くなっています。それ以上では変化なし。

購入マイル ボーナスマイル+値引き
11,000 - 20,000 2,500
21,000 - 50,000 5,000
51,000 - 75,000
15,000 + 10% Off
76,000 - 100,000
27,500 + 10% Off
101,000 - 125,000 45,000 + 10% Off
126,000 - 149,000 70,000 + 10% Off
150,000 100,000 + 10% Off

ちなみに、アメリカン航空はポータルによるキャッシュバック等がないようです。

前々回に紹介したわかりやすい特典航空券は、ソウルからアブダビまでファーストクラスに乗って、片道50000マイル。ちらっと見かけましたが有名な人が記事にしてツイートしたようで、幾分広まったようですね。最近は見てないのでどれくらい空きがあるのか知りません

americanairlinessale2
(こちらの画像の値段は前回のもの。今回は45,000では値引きがありません。)

JALでニューヨークまでビジネスクラスで60000マイルも、割と人気の使い道のようです。

その他にも中東や北アフリカなど、日本や周辺国からエティハド航空やカタール航空に乗って50000マイル程度で行ける路線が多いです。

取れるかどうかは別として、アジア圏でもキャセイパシフィック航空で、日本から東南アジア(主にバンコクでしょうか)までF乗り継ぎなんてのも可能だと思います。

ただしアカウントを作って30日はバイマイルができません。つまりは今アカウントを持ってない人は参加できないので、次の機会を待つ必要があります。

それではまた。

Alaska_June2019Discount_925x200_R2v2

アラスカ航空のマイレージプランで、バイマイル時に30%のボーナスが付くセールを行っています。

6月30日(PST, -0800)まで。10000マイル以上購入時に、30%のボーナスがつきます。

ボーナスとしては控えめです。ただし10000マイル程度でも30%を付けることは珍しいかも。大抵の場合は、たくさん買わないとあまりボーナスをくれません。

絶対に買いというほどでもないですが、使い道がもう既に決まってるならいいタイミングかな?

キャセイでならビジネスクラスでのヨーロッパもアメリカも格安、もしくはJALビジネスクラスで日本をストップオーバーするアジア2区間、その他にもアメリカと日本間などで非常に使えるマイレージです。
JALに乗るなら、主に羽田・成田を使える人にオススメ。
キャセイに乗ってのアメリカ方面なら、関西も良い条件です。
※ヨーロッパ方面は香港発のため、日本から香港の足を別に取らなくてはなりません。

例を出すなら、クアラルンプール-東京-バンコクをJALのビジネスクラスで25000マイル。別々の旅程での帰りと行きに使えます。正直、アホみたいに得です。変則的な往復が使いづらい場合には、片道でも十分で問題はありません。

シアトルでもロスアンゼルスでもシカゴでもお好きなアメリカ-東京-お好きな東南アジアをJAL(もしくは提携会社)のビジネスクラスで65000マイル。これも同じ条件。破格です。

実際に購入するサイトはPoints.comなので、TopCashbackを経由して買うと2.5%のキャッシュバックが見込めます。

alaska

それではまた。

airbnb-AB1154389_870x290

最近提携話の多いAirbnb、言わずと知れた民泊です。国内では反対派が多く(どんなものが対象でも反対派の方が多そうですね)いまいち広まっていませんが、様々な国でトラブルを起こしながらも利用が進んでいる模様。uberやgrabなどと同じような現象でしょうか。

マリオットもAirbnbを意識していることは以前にも書いたことがあります。

今回はブリティッシュエアウェイズとの提携が決まりました。

Airbnbで宿泊するとその料金1ポンド, 1ユーロ, 1ドルのいずれかにつき、3Aviosをくれるそうです。適当に見積もって3%の還元というわけで、結構大きいように感じられます。使ったことのなかった人には500Aviosのボーナスもあるとのこと。

泊まる方だけではなく、初めて貸したあなたには8,000Aviosくれるそうです。ちなみに条件はありますが、他のポイントサイトだと200USD=22000円くらいくれたりも。

少し前にデルタ航空が提携を結びました。そしてカンタスも提携しています。システム的に1つの航空会社のマイルしかもらえなさそうですが(getからのcookie利用かな?)、泊まるのなら忘れずに先ほどのページを踏んでおきたいものです。

ただ、普段利用しないポイントサイトってつい利用を忘れがちです。個人的な話ですが、lineのポチポチフライデーは1度も押せたことがありません that's the way the cookie crumblesというところでしょうか。cookieなんて久々に書いたので、ちょっと言ってみたくなっただけです…。

それではまた。

aeroplan2

マリオットからアエロプランへのポイント交換で、35%のマイルボーナスが付きます。
期間は6/26まで。前回は4/22まででした。


現在アエロプランのマイルを使って、例えば日本から東南アジアへエコノミーで行くには、往復で40,000マイル必要です。

同じアライアンスのANAは通常35,000マイルだと思うので1.14倍必要ですが、マリオットからポイントを換えると1.35倍になります。

簡単にまとめると、こんな感じ。

・マリオットの80,250ポイントをアエロプランに換えると東南アジア往復。
・マリオットの90,000ポイントをANAに換えると東南アジア往復。

つまりは東南アジアへ行くマイルが欲しいのだとしたら、アエロプランの方がANAよりもお得になるということになります。もちろん、もともと持っていたマイルに足したいという場合はまた話が変わってきますね。


ビジネスクラスだとANAは通常60,000マイル、アエロプランは80,000マイルなので1.33倍必要ですが、マリオットからポイントを換えると1.35倍になります。ほぼ同じってところですね。


最近ではすっかりマイナーになりましたが、まあまだ使えるプログラムだと思います。多少遠回りしても必要マイルが増えにくいところ、今のルールではストップオーバーが色々許容されているところの2点も良いところ。

こういった移行ボーナスのキャンペーンを行うのは、ブリティッシュエアウェイズ、エアカナダ、ユナイテッド、キャセイパシフィックあたりでしょうか。マイルへ交換するのならそのタイミングを待ちたいところです!

それではまた。

krisflyerjuly

という感じのプロモーションをやっています。休もうぜ!みたいな。このプロモは時々行われています。今回のものは7月が対象。

例えばフライングブルー(エールフランス・KLM)のプロモのように、本来よりも少ないマイル数で特典航空券に出来るというプロモ。ただしやはり元々必要なマイル数が大きいので、ようやくいい感じと思えるところです。

今回の日本路線は、シンガポール から 東京、大阪、名古屋、福岡の4空港に対し、エコノミーで片道17,500マイル。ビジネスで片道32,900マイルです。

なかなかのものです。アライアンスはスターアライアンスのため、日本における同じ所属会社はANAですが、比較してもそれほど違わないくらいには優秀。東京在住の人にはそれほどの魅力も感じられないかもしれませんが、他3空港の利用者にとって直行便というのは非常に魅力的なアプローチです。

しかも片道でも往復でも選べるのはさらにいいところ。ANAのマイレージは優秀ですが、往復(orオープンジョー)でしか取れないのが最大の欠点。そして元々他社への開放には厳しいイメージのあるシンガポール航空ですが、これくらいディスカウントしてくれたら、マイルを使いたくもなりますね。

しかしながら日本在住だと、出張族もしくはPPSクラブ(超上級会員)でも目指すのでない限り、シンガポール航空のマイルをたくさん持っている人はあまりいないでしょう。すると移行になりますが、実質的にアメックスかマリオットくらいしか思い当たらないのが残念なところ。

移行先としてみた場合でも、なかなか有効な使い道のように思えます。シンガポール以外へ行く場合には、別の移行先の方が良いかもしれませんね。

それではまた。

ユナイテッド航空

と書いたものの、ユナイテッド航空はアメリカ在住の方向けかもしれません。少なくとも私にはセールが表示されませんが、実施されているようです。


+100%の最も効率のいいセールなので、参加できないのが残念です。


americanairlinessale

アメリカン航空

日本では影の薄い気がするアメリカン航空ですが、こちらでもセールをやっています。

期間は6/30まで。


購入マイル ボーナスマイル+値引き
11,000 - 20,000 2,500 + 10% Off
21,000 - 50,000 5,000 + 10% Off
51,000 - 75,000
15,000 + 10% Off
76,000 - 100,000
27,500 + 10% Off
101,000 - 125,000 45,000 + 10% Off
126,000 - 149,000 70,000 + 10% Off
150,000 100,000 + 10% Off

となっており、過去最大級の格安セールです。

一番わかりやすいのは、ソウルからアブダビまでファーストクラスに乗って、片道50000マイル。

americanairlinessale2

必要な金額は1226.25 USD。破格でしょう。

JALでニューヨークまでビジネスクラスで60000マイルも、割と人気の使い道のようです。

その他にも中東や北アフリカなど、日本や周辺国からエティハド航空やカタール航空に乗って50000マイル程度で行ける路線が多いです。

簡単に取れるかどうかは別として、アジア圏でもキャセイパシフィック航空で、日本から東南アジア(主にバンコクでしょうか)までF乗り継ぎなんてのも可能だと思います。

ただしアカウントを作って30日はバイマイルができません。つまりは今アカウントを持ってない人は参加できないので、次の機会を待つ必要がありますね。

それではまた。

前置き

Twitterで教えてもらったネタ。Flyer Talkに出てたものです。最低限フォローは入れていきますが、全てを説明することはできないので、適宜ぐぐってみてください

アメリカ~ヨーロッパ~日本のワンワールド格安航空券です。具体的にはシアトル-ローマ~大阪を例にしてありますが、ワンワールドの範囲内で、ある程度自由に変更できます。

もちろんですが、日本を出発して日本に帰ってくる場合、日本からアメリカまでのチケットは別に用意する必要があります。


Seasonal restrictions Seattle to Rome:
Code:
PERMITTED 21JUL 19 THROUGH 20AUG 19 OR 23NOV 19 THROUGH
30NOV 19 OR 09DEC 19 THROUGH 16DEC 19 OR 22DEC 19
THROUGH 03JAN 20 FOR EACH TRANSATLANTIC SECTOR.
Seasonal restrictions Rome to Osaka:
Code:
PERMITTED 14MAY 19 THROUGH 13JUN 19 OR 17OCT 19 THROUGH
19DEC 19 OR 31DEC 19 THROUGH 12MAR 20 FOR EACH DEPARTURE
OF LAST INTERNATIONAL SECTOR.
という制限が付いています。日付の制限ですね。例えばローマ~大阪は5/14~6/13、10/17~12/19、12/31~2020/3/20が対象です。


実際の旅程

例えばこんなチケットがあります。(画像は見えづらいですが、値段以外は特に見えなくても困りません)

seatokix

シアトルからローマまではビジネスクラス。ローマから大阪まではエコノミー。92,000円。

ただし日付けが離れすぎていて、ローマに何か月か滞在しなくてはいけません。それはさすがに厳しいので、これとは別にローマから大阪の往復を買う必要がありそうです。


seatokix2

そこで11/23~30、土曜日(祝日)出発で日曜日に帰着の旅程。約102,000円。シアトル~ロンドン~マドリッド~ローマ、ローマ~ロンドン~大阪。ローマまではビジネスとはいえ、乗り換えが2回というのは辛い。


seatokix3

そこで行き先をパリにしてみました。約97,000円。シアトルからロンドンまでの9時間30分をビジネスに、その代わりロンドンからパリは1時間20分ですが、エコノミーになってしまいます。

でもさっきのよりは楽そう 貰えるマイルは減りそう


seatokix4

ロサンゼルスからの便も同じです。約97,000円。シアトルに用がないなら、大阪からJALでも行けるロサンゼルスの方が楽しいかもしれません。日本からの行き方次第で出発空港を決めると良さそうです。

起点をホノルルに変更しても組めますが、そこまで安い値段は出づらい感じです。

終わりに

実際に予約を表示するにはMatrixを使いましょう。

取っ付きにくいんですけど、こういう旅程を実際に取ってみたい!そこまでいかなくても興味を持ったなら、使い方を覚えてみると面白いと思います。

入力はこれだけで済みます。(これは最後の例:LAX-CDG-KIX)

seatokix5

Advanced controlsをクリックすると詳細(F BC=I)を入力することができます。空港は空港コードを入れると補完してくれるので、全部打つ必要もありません。

それではまた。

enrichbuymile2


誰も取り上げないと思われるので、敢えて。

だーれも集めてなさそうなエンリッチマイル(マレーシア航空のマイル)。

とにかくマイルの価値が低い。だからと言ってたくさん貯まるわけでもない。カタールかマレーシアかってくらい、ワンワールドの中で魅力のないマイレージ。たくさん持ってる人は例の3倍キャンペーンでワンワールドエメラルドを目指した人くらいのように思います。

今回は、そんな人が「後少しだけ特典航空券に足りないんだ!」という場合には、まあ買ってもいいかもねというくらいのキャンペーンです。

enrichbuymile

65000マイル買うのに約137000円必要。1マイル2円を超えるくらいですね。

はい、かいさーん。

それではまた。

United_May22-June12019_UT75_944x250_INT_R1

ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、最大75%ボーナスセール。6月2日の1時59分(日本時間)まで。こちらは日本語で表示可。

最大100%ボーナスのセールが行われることもあります。というわけで、急いでいる方以外は今回はスルーで良いでしょう。
5,000~14,000マイルのご購入 | 25%のボーナスを獲得
15,000~29,000マイルのご購入 | 50%のボーナスを獲得
30,000~100,000マイルのご購入 | 75%のボーナスを獲得
一応ですが、30000マイル買うと22500マイル付いてきて、計52500マイル。128,352円。単価2.44円。

例えば大阪からであれば、沖縄の那覇まで往復10000マイルなので、24400円+諸税となります。安くもないですが、高くもない気がします。

こちらも内部的にはpoints.comを利用していると思われるので、topcashbackで2.5%のキャッシュバックが恐らく受けられます。

uamileageplus2

それではまた。

↑このページのトップヘ