予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ:航空会社 > マイレージ

アラスカ航空のマイルの使い道がまた1つ増えました。はい、シンガポール航空です。

個別に見たい人はこちらからどうぞ。


sqwasmiles

例1。東京からシンガポール行き。

JALも選べますね。そしてJALの方が安い。ビジネスクラスに至っては半分以下。

しかしながらシンガポール航空では機材も色々あるようです。B773ER、A359、A388と最新鋭(?)の機材が揃っているようで、マニアや綺麗な飛行機に乗りたいなど、そういったニーズにも応えるかも。JALもB772ではあります。


sqwasmiles2

例2は、大阪からクアラルンプール行き。乗り継ぎでも必要マイル数は同じです。


sqwasmiles3

例3は、香港からシンガポール行き。

ぐっと必要マイルが減ります。香港は東南アジアの扱いのようですね。この区間のファーストクラスが35Kだと見ましたが、なかなか見つけられません。


sqwasmiles4

一応見つけました。11/9の土曜日。4時間のフライトですが、このマイル数なら、A388(A380-800)のファーストに乗ってみたいという人にはお勧めですね。ラウンジも楽しいかもしれません。(画像は香港出発ですが、シンガポール出発の方がより楽しいことでしょう)

最後に

アラスカ航空自体がアメリカの航空会社だけあって、アジア方面は特に弱い状況が続いていましたが、シンガポール航空がかなりの範囲を補強してくれそうです。

ただ少し必要マイルが多めかもしれません。使い方次第でしょうか。

それではまた。

Alaska_Oct2019_40_925x200_R2

アラスカ航空のマイレージプランで、バイマイル時に最大50%のボーナスが付くセールを行っています。私は選ばれなかった人なので、40%でした。

10月31日(PST, -0800)まで。

使い方としては、キャセイでならビジネスクラスでのヨーロッパもアメリカも格安、もしくはJALビジネスクラスで日本をストップオーバーするアジア2区間、その他にもアメリカと日本間などで非常に使えるマイレージです。

ただしJAL関係は以前に比べて特典航空券が取りづらくなりました。主にJALの必要マイル数変動制の採用が原因のようですが、一般に広まったのも影響を与えている気はします。特典航空券の枠は少ないので、美味しい話は出てきづらいです。

JALに乗るなら、主に羽田・成田を使える人にオススメ。例を出すなら、クアラルンプール-東京-バンコクをJALのビジネスクラスで25000マイル。別々の旅程での帰りと行きに使えます。正直、アホみたいに得です。この変則的な往復が使いづらい場合には、片道でも十分で問題はありません。

シアトルでもロスアンゼルスでもシカゴでもお好きなアメリカ-東京-お好きな東南アジアをJALのビジネスクラスで65000マイル。これも上記と同じ条件で2旅程に分けられます。破格です。

キャセイに乗ってのアメリカ方面なら、関西も良い条件です。ヨーロッパ方面は香港発のため、日本から香港の足を別に取らなくてはなりません。また関西からJAL運航の便は、上海、台湾、バンコクしかなく、時間帯も良くありません。

実際に購入するサイトはPoints.comなので、TopCashbackを経由して買うと2.5%のキャッシュバックが見込めます。

alaska

それではまた。

グルーポンでイベリアAviosが販売中。

もう変わりませんね。

個人的には買うことはなさそうですが、興味深く見守っている人もいることでしょう。イオンカードと絡めるなら、今こそ買い時!と言えます。


iberia

以前はこちらの画像のように2000Aviosが19ユーロで一番効率が良かったのですが。

新しい価格リストは…

7つのオプションから選択できます:

  • 1.000 Avios Iberia Plus por 19 €
  • 2.000 Avios Iberia Plus por 29 €
  • 4.000 Avios Iberia Plus por 59 €
  • 8.000 Avios Iberia Plus por 109 €
  • 15.000 Avios Iberia Plus por 199 €
  • 20.000 Avios Iberia Plus por 259 €
  • 34.000 Avios Iberia Plus por 429 €

というわけで、2000Aviosが安くなくなりました。この場合、1Avios=1.71円ほどに。基本的には、買う量が増えれば増えるほど安くなる模様。

最大量の34000Avios買うと、Avios単価が1.49円ほどです。(これにクレジットカードの手数料がかかります)

34000Avios買って、手数料を含めると単価は1.53円程度。これは悩める状況です。しかしこれにIberiaPlustore分が付けられます。

iberia2


確認してみた感じでは、今もまた最大13 Avios / EURでした。つまり429EUR払うと最大で429*13=5577 AviosがIberia Plustore経由で入ります。(ちなみに入らない場合は、英語かスペイン語でリクエストしてください。対応して貰えます。)

最大なので実際にどれくらい貰えるのか不明です。どこかに書いてそうで書いてないような…?

すると色々加味した感じでは、1.32円/Avios程度でしょうか。34000Avios買うならまだ買いやすい価格かもしれません。イオンなら1.06円。素晴らしいレベルです。


最後にですが、取引制限とも見られる文章が載るようになりました。一番重要な文章は「
このプロモーションはヨーロッパに在住の人向けです。」というもの。規約に違反しているためマイルは発行できない、と言われても仕方ありません。返金くらいはしてくれそうですが…。会員資格の剥奪や凍結なども起きているようなので、いわゆるat your own riskでお試しください。

それではまた。

54741503_1200x400

個人的には幾分興味を失ったAviosですが、馴染み深いのか意外とまだ人気がある…のかもしれません。確かに欧州内ではまだまだ大きなアドバンテージがあると思います。

そんなAviosを発行してるブリティッシュエアウェイズグループ(IAG)が、ホテル宿泊時に50%のボーナスを提供しています。



対象ホテルはマリオット、アコーそしてブッキングドットコム、ホテルズドットコムの4サイト。見たことのあるホテル関係の会社ばかりじゃないでしょうか。

一番良さそうなのは、ホテルズドットコム…に思えます。
1ポンドお支払いごとに最高9Aviosをご獲得

1ポンドはタイミングによりますが、今のところ135円くらいです。13500円のホテルに泊まると、900Avios貰える感じですね。

ホテルズドットコムで宿泊してそこそこのマイルが貯まるのだから、儲けもののように思えます。貰えるAviosを減らすことでホテルズドットコムのリワードも貰えるようですから、単にお得とも言えます。

先日書いたロケットマイルズとエーゲ航空のコラボで、宿泊時にプラス3000マイルのインパクトにはとても敵いませんが、使いやすさは抜群でしょう。

LineのBooking.comで10倍キャンペーンが行われてないときに、特におすすめです。ただしポイントからANAマイルにすると単価がぐっと落ちますから、どっちが得かは微妙なところですね。個人的には、ANAマイルは素直にポイントサイトで買った方が安い気がします。

それではまた。

alaska190918

アラスカ航空のマイレージプランで、バイマイル時に最大40%のボーナスが付くセールを行っています。(もしかしたら人によっては、最大は50%かもしれません)

9月22日(PST, -0800)まで。今回は期間がかなり短いです。イオンカードの対象外ですね。

使い方としては、キャセイでならビジネスクラスでのヨーロッパもアメリカも格安、もしくはJALビジネスクラスで日本をストップオーバーするアジア2区間、その他にもアメリカと日本間などで非常に使えるマイレージです。

JALに乗るなら、主に羽田・成田を使える人にオススメ。ただし以前に比べて特典航空券が取りづらくなりました。主にJALの必要マイル数変動制の採用が原因のようです。

例を出すなら、クアラルンプール-東京-バンコクをJALのビジネスクラスで25000マイル。別々の旅程での帰りと行きに使えます。正直、アホみたいに得です。この変則的な往復が使いづらい場合には、片道でも十分で問題はありません。

シアトルでもロスアンゼルスでもシカゴでもお好きなアメリカ-東京-お好きな東南アジアをJALのビジネスクラスで65000マイル。これも上記と同じ条件で2旅程に分けられます。破格です。

キャセイに乗ってのアメリカ方面なら、関西も良い条件です。ヨーロッパ方面は香港発のため、日本から香港の足を別に取らなくてはなりません。また関西からJAL運航の便は、上海、台湾、バンコクしかなく、時間帯も良くありません。

実際に購入するサイトはPoints.comなので、TopCashbackを経由して買うと2.5%のキャッシュバックが見込めます。

alaska

それではまた。

main_img_pc_aeon

周辺にイオンがなく、また関連スーパーも利用しないので個人的にはあまり興味がないのですが、使う人にとっては大きなネタ。既に周知のような気もしますが、念のためと言いますか。





詳細は上記ウェブサイトにて。

一般的にどの店が利用されているのかもわかりませんが、イオン本体、マックスバリュなどを筆頭に系列がずらっと並んでいます。

13日からです。一時期途切れて、また再開されるようなので、ご利用予定のある方は日付をしっかりとチェックされてください。

それではまた。

一部では有名な、アラスカ航空のマイルを使ったヘンテコな旅程。国内では南方の島々を巡るようなことができますね。そこまでのインパクトはありませんが、暇なら安く乗れる旅程を1つ。

okabkkcts

・[10/2] OKA 7:25 - HND 9:40
・[10/3] HND 0:40 - BKK 5:00
・[10/4] BKK 0:25 - NGO 8:15
・[10/4] NGO 11:20 - CTS 13:00
(OKA: 那覇, HND: 羽田, BKK: バンコク, NGO: 名古屋, CTS: 札幌)

という旅程です。これで合計15,000マイル+USD73。バンコクに19時間くらいはいられますね!まるで修行僧のようなキツイ旅程ですが、まあ安いです

東京にいる時間を減らせば、2日のプランも組めます。そしてこちらは4フライトですが、5フライト版などもあります。ただ国内線が増えるだけですが…。

okabkkcts2

日によってはこのようにビジネスも空きがあるでしょうから、25,000マイルでJALのビジネスに2本乗れたり。

というわけで、アラスカマイルによるJALの発券はかなりの部分がふさがれましたが、まだこういう遊びはできるようです。他にも色々あるはずなので、探してみるのも面白いかも?

それではまた。

baavios45pct2

ブリティッシュエアウェイズにて、Aviosの45%ボーナスセールを行っています。8/18まで。

baavios45pct

290,000Avios が USD 5,523。1 Aviosあたり、日本円で約2.02円となります。(by Google)
上記に加えクレジットカードの手数料などがかかります。(1.6~2%程度、為替レートも微妙に異なります)

前回は50%ボーナスなので、少しボーナスが減りました。しかし直近と比較した場合でも、少し円高傾向なので、Avios単価はほぼ同じです。

買える量が多いのと、グルーポンのように時間がかからないため、それを求める人には良いかもしれません。

JAL国内線だと片道6,000マイルの区間の場合、12,000円を超える程度で乗ることができます。それを高いとみるか安いとみるかによって、価値は異なってくるでしょう。またマイルでは、必ずしも目的の便に乗れるわけではありません。そして搭乗マイルも貰えません。

必要に応じてご検討ください、と言ったところでしょうか。

それではまた。

9tyk3jpq

公式よりIHGを予約し宿泊すると、IHGのリワーズクラブクラブのポイントが貰えます。普通ですね。

それ自体は悪いポイントではありませんが、マイルに交換させる気はない代物。どうしてもマイルが欲しい人には、ポイントではなくマイルを貰うという選択肢があります。

その選択肢の中では、ANAへのマイル加算は常に500マイルでした。ところが8/1より金額ベースに。

1ドル使うと最大3マイルになりました。最大といっても殆どの日本人には、3マイルで固定と考えてもいいところでしょう。(1ドル1マイルのホテルは、Staybridge Suites®, Candlewood Suites® and The Venetian | Palazzo Las Vegas hotelsとのことです)

つまりはたくさんお金を使う宿泊をする人には、より還元が大きくなるということです。人によっては、意外とバカにできない還元になったかもしれません。逆に1泊1万円+税程度で宿泊していたのなら、500マイルから300マイルへ減ることになりますね

上級会員だとボーナスポイントの影響により、マイルではなくポイントの方がお得になるケースが多いので、そのあたりも検討する必要があります。

最後に、別府に出来た「ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ」は2倍のボーナスキャンペーンをしているようです。気が向けば如何でしょうか。

それではまた。

いつの間にか、アメリカン航空(AA)のウェブサイトでJAL国内線の特典航空券が取れるようになっていました。

確認してみると、人気でかつ遠い路線な羽田(HND)-沖縄(OKA)で片道7500マイル(saver)。JALと同じですね。BAは9000マイルのため、見た目の数値はAAの方が得になります。

aajl
(AA)

aajl2
(BA)

JALのマイルは直接買えませんが、AAのマイルは直接買うことができます。時折セールもしているため、特典航空券の枠に空きがある場合、航空券を買うよりもマイルから交換した方がお得になるケースもあるでしょう。1マイル2円程度なので、15000円払うと片道飛べる計算に。一応個人的な感想を言うと、安くはない。ただしJALのチケットはそれなりに高いので、検討し得るように思います。

以前はワンワールド内でのその役割をBAが担っていましたが、今は安く買えなくなってしまったため、その役割がAAに移るかもしれません。と言っても、昔ほどの過熱はもう見られないでしょう。マイルの利用は概ね改悪…というか、マイル自体がインフレしていることに疑念の余地はありません。

JALマイルを集めているという方は、JALから換えてもいいですね!国際線が非常に使いづらくなったため、沖縄路線は固いところだと思います。どちらにしても希望の航空券が取れれば、というところでしょうか。

それではまた。

↑このページのトップヘ