予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ:航空会社 > マイレージ

一部では有名な、アラスカ航空のマイルを使ったヘンテコな旅程。国内では南方の島々を巡るようなことができますね。そこまでのインパクトはありませんが、暇なら安く乗れる旅程を1つ。

okabkkcts

・[10/2] OKA 7:25 - HND 9:40
・[10/3] HND 0:40 - BKK 5:00
・[10/4] BKK 0:25 - NGO 8:15
・[10/4] NGO 11:20 - CTS 13:00
(OKA: 那覇, HND: 羽田, BKK: バンコク, NGO: 名古屋, CTS: 札幌)

という旅程です。これで合計15,000マイル+USD73。バンコクに19時間くらいはいられますね!まるで修行僧のようなキツイ旅程ですが、まあ安いです

東京にいる時間を減らせば、2日のプランも組めます。そしてこちらは4フライトですが、5フライト版などもあります。ただ国内線が増えるだけですが…。

okabkkcts2

日によってはこのようにビジネスも空きがあるでしょうから、25,000マイルでJALのビジネスに2本乗れたり。

というわけで、アラスカマイルによるJALの発券はかなりの部分がふさがれましたが、まだこういう遊びはできるようです。他にも色々あるはずなので、探してみるのも面白いかも?

それではまた。

baavios45pct2

ブリティッシュエアウェイズにて、Aviosの45%ボーナスセールを行っています。8/18まで。

baavios45pct

290,000Avios が USD 5,523。1 Aviosあたり、日本円で約2.02円となります。(by Google)
上記に加えクレジットカードの手数料などがかかります。(1.6~2%程度、為替レートも微妙に異なります)

前回は50%ボーナスなので、少しボーナスが減りました。しかし直近と比較した場合でも、少し円高傾向なので、Avios単価はほぼ同じです。

買える量が多いのと、グルーポンのように時間がかからないため、それを求める人には良いかもしれません。

JAL国内線だと片道6,000マイルの区間の場合、12,000円を超える程度で乗ることができます。それを高いとみるか安いとみるかによって、価値は異なってくるでしょう。またマイルでは、必ずしも目的の便に乗れるわけではありません。そして搭乗マイルも貰えません。

必要に応じてご検討ください、と言ったところでしょうか。
それではまた。

9tyk3jpq

公式よりIHGを予約し宿泊すると、IHGのリワーズクラブクラブのポイントが貰えます。普通ですね。

それ自体は悪いポイントではありませんが、マイルに交換させる気はない代物。どうしてもマイルが欲しい人には、ポイントではなくマイルを貰うという選択肢があります。

その選択肢の中では、ANAへのマイル加算は常に500マイルでした。ところが8/1より金額ベースに。

1ドル使うと最大3マイルになりました。最大といっても殆どの日本人には、3マイルで固定と考えてもいいところでしょう。(1ドル1マイルのホテルは、Staybridge Suites®, Candlewood Suites® and The Venetian | Palazzo Las Vegas hotelsとのことです)

つまりはたくさんお金を使う宿泊をする人には、より還元が大きくなるということです。人によっては、意外とバカにできない還元になったかもしれません。逆に1泊1万円+税程度で宿泊していたのなら、500マイルから300マイルへ減ることになりますね

上級会員だとボーナスポイントの影響により、マイルではなくポイントの方がお得になるケースが多いので、そのあたりも検討する必要があります。

最後に、別府に出来た「ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ」は2倍のボーナスキャンペーンをしているようです。気が向けば如何でしょうか。

それではまた。

いつの間にか、アメリカン航空(AA)のウェブサイトでJAL国内線の特典航空券が取れるようになっていました。

確認してみると、人気でかつ遠い路線な羽田(HND)-沖縄(OKA)で片道7500マイル(saver)。JALと同じですね。BAは9000マイルのため、見た目の数値はAAの方が得になります。

aajl
(AA)

aajl2
(BA)

JALのマイルは直接買えませんが、AAのマイルは直接買うことができます。時折セールもしているため、特典航空券の枠に空きがある場合、航空券を買うよりもマイルから交換した方がお得になるケースもあるでしょう。1マイル2円程度なので、15000円払うと片道飛べる計算に。一応個人的な感想を言うと、安くはない。ただしJALのチケットはそれなりに高いので、検討し得るように思います。

以前はワンワールド内でのその役割をBAが担っていましたが、今は安く買えなくなってしまったため、その役割がAAに移るかもしれません。と言っても、昔ほどの過熱はもう見られないでしょう。マイルの利用は概ね改悪…というか、マイル自体がインフレしていることに疑念の余地はありません。

JALマイルを集めているという方は、JALから換えてもいいですね!国際線が非常に使いづらくなったため、沖縄路線は固いところだと思います。どちらにしても希望の航空券が取れれば、というところでしょうか。

それではまた。

ib_es_20170228_solus_img_foto_cabecera_desktop

イベリア航空ウェブサイトにて、バイマイル時のAvios50%ボーナスキャンペーンをやっています。
7月25日まで。
Transfer and purchase Avios - Iberia

買い方は簡単。普通にイベリア航空でログインして、Iberia Plusから「Avios の購入または移行」を選択するだけ。

iberiabonus50-2

最も安く買うために最大数買うと、3,601ユーロは約439,925円。(by google)
前回は約451,759円でしたから、少し円高の恩恵を受けていると言えなくもないですが、出口がかなり厳しくなりました。どちらにしても、非現実的な値段ですね。

そこで国内線を意識してみましょう。しかし、やはり国内線4,500が6,000になってしまったことから、厳しいと言わざるを得ません。国内1人往復の12,000AViosを買うと、164ユーロ。20,035円(by google)。これに加えクレジット手数料などもかかりますが、つまりは往復で2万円を超えてしまいます。僅かですが、マイルが貰えないフライトになるのも忘れてはいけない点。

路線にもよりますが、国内線で使うために買いたい価格では既にありません。もちろんこれは極めて個人的な意見です。比較的簡単に特典航空券が取れる路線で、購入すると高い路線なら当然検討に値します。

ちなみにセール中は、購入上限が200,000マイルまでにアップ。通常は年間100,000マイルまで。たくさん欲しい人にはありかも。

※雰囲気はPoints.comのように見えます。Topcashbackが利くかどうかはわかりませんが、買うなら試してみる価値はあると思います。(会員登録して、検索窓でPoints.comを検索すると出てきます)

グルーポンの方は、Aviosを買えないという声がちらほら出ているようです。理由はユーロ在住でない人へは販売しないというルールですが、以前からそうだったことを鑑みるに、規律が厳格化したのでしょうかね。既に安くもないですし、買うならこちら側でしょうか。

それではまた。

kaligo

初めに

唐突ですが…Kaligoを知っていますか?

Kaligoはホテルの予約サイトの1つです。ここでホテルを予約すると、予め自分の選択しておいたマイレージのマイルが貰えます。日本語にも対応しており、それなりに使いやすいサイトです。とりあえず会員登録しておくというのもいいかもしれません。

delta500

知ってる方も多いかとは思いますが、念のため。

いつの間にかホームページが書き換わっています。

これまではFAXでの送信でしたが、その代わりにメールになりました。

具体的には、ニッポン500マイルキャンペーン・ボーナスマイル加算申請フォームをダウンロードして、プリントするか直接記入し、JPG・PNGの画像形式もしくはPDFにてJapan500@delta.comへ送信するとのこと。

もちろんこの際に、搭乗券のコピーを画像化して一緒に送る必要があります。(最大2MBまで)

少しは楽になったように思いましたが、搭乗券も同時に画像化する必要があるので、人によってはもしかしたら手間が増えているかもしれませんね。搭乗券はスマホで撮って送るのがスタンダードかも。その場合には、画像サイズにくれぐれもご注意を。2MBまでと具体的な記載があります。

手間の割にあまり報われない傾向があるこちらの企画。例えば大韓航空の日本-韓国線は必要マイルが少なく、使いやすいかも。現状日本・韓国間はLCCが飛び過ぎていて値段が安すぎるせいかもしれませんが、スカイチーム同士で接続するなら便利かなとも思います。空港によってはスカイチームの離発着が多いところもあるので、他の航空会社でもありかもしれませんね。

それではまた。

itmhnd2
(tokyo, checkmytrip)

1ヵ月ほど前に急に決まった東京行き。しかし金はありません。金はないのに飛行機には乗せろとはヤクザみたいですが、世の中こんなもんでしょう。

まずはBAのウェブサイトから特典航空券を眺めることに。行きは12:30発のJL116が取れました。朝っぱらから早く起きて出撃!とは絶対にならないので、ちょうどいいくらいの時間です。私がツアー嫌いなのはこのせいかもしれません。朝8時にバスで出発だ、なんてことを考えると気が遠くなります。

しかし今回はこのダメっぷりが功を奏する結果に。

itmhnd

強風のため、1つ前の便までが条件付き運航になっていたのでした。気分的にセーフ。


時間は戻って、帰りもBAで探してみましたが、全く空きがありません。14時に帰れと言われても、やーだよっと。しかしやはり金を払う気がないので、仕方なくUAからANAを探します。

ANAでは17時発のNH35に空きが見つかりました。大阪からだと、UAマイルは沖縄まで5000で行けるのでちょっと勿体ないのですが、まあ仕方なし。

KIX-NRT、つまりはLCCでも構わないのですが、それほど安くなかったので今回はパス。土日の2日間だと、成田から東京までが微妙に遠いのも少し気にかかります。


宿泊は目的地の1つに最も近いシェラトン都ホテル東京でいいかと思っていたら、異様な高騰。諸税抜きで3万を超えています。そりゃ高いわと、シンガポールで使おうと思っていたSPGアメックスを急遽こちらへ回すことに。どうせならと、隣のウェスティンホテル東京にしてみました。

itmhnd3

アップグレードは、景観が良くなるパターン。東京タワービューだそうです。これは当たり。

一番の外れは「クラブフロアにしました」です。プラチナ以上は元々ラウンジが使えます。すると普通のフロアでもクラブフロアでも、大抵は部屋のサイズなどはほぼ同じ。部屋に置いてあるアメニティに少し差があるのと、階層が違うだけ。気になるものがあればリクエストで貰えるので、何の意味もありません。

景観のいい部屋以外はほぼ差がないように思えるので、スイートだと喜びもひとしおかもしれません。まあたまにアップグレードしてくれますが、普段はそうそうしてくれません。

プラチナチャレンジをしたいと思ってる人、国内の都市型ホテルではプラチナでもそんなに意味ないです。自分のスタイルに合ってるかどうか悩んだ方が良いと思います。マジで。

東京当日は強風並びに豪雨なんていう話もあるようですが、行ってまいります。やれやれ。

それではまた。

nrtvvo3
(Travel Book)

今はそれほどお得!というわけでもなくなってしまいましたけれど。

遠そうで近いヨーロッパ最果ての場所、ウラジオストク。最近では近くて日本とは違う雰囲気が楽しめると、人気の場所です。ビザが緩和され、電子ビザで入れるようになったのも1つの理由でしょうか。

東京から行く、ウラジオストク。

韓国国籍の人はロシア入国に際しビザがいらず距離も近いため、韓国からロシアへの便が多くあります。同じく韓国からの便が多い、日本。というわけで韓国経由の便はたくさんあります。

しかし成田から直行便があり、そちらの方が遥かに楽なので、こちらを選びたいところ。

nrtvvo
(スカイスキャナー)

これは往路が8月31日(土)、帰路が9月2日(月)の便。今はデイリー(週7運航)になっているようです。多分。

直接買うと+2000円ほどですが、ウラジオストクへの旅費と思うと高くもない気もしますね。それにワンワールドのS7ですから、LCCとは一応違うわけで。例えばJALのマイルも貯まります。

れでもAviosの出番。

nrtvvo2

1Aviosをいくらで見積もるかにもよりますが、悪くもないレートのように思います。キャンセルしやすいのも魅力。ただし少し前なら片道7500、往復15000Aviosだったので、結構な差を感じることができたのですが、今はそれほどでもなく。やはり残念なところのように感じられます。

問題は寒くなると行く気が全くしなくなるので、暖かい時期に観光需要が集中すること。今から土日絡みで取ろうと思うと、なかなか取れません そういう人はもう買った方が手早い気もします。Aviosを使うなら来年に…。

ビザ緩和で行ってみたい地域、極東のウラジオストク。いかがでしょうか。

それではまた。

Etihad-livery-7_Standard

エミレーツのA380、それもファーストクラスに安く乗れる!みたいな話があるようです。

しかしそれはドバイとマスカット間で、その距離は約220マイルしかありません。その距離でA380を運航するエミレーツは凄まじいなと思わせますね

そうやって、エミレーツは写真を撮りたい、ファーストクラスラウンジを楽しみたいなどという欲望をかなえてくれますが、そのために3万マイル弱必要です。しかし水平飛行するのかな?ってくらい短い距離なので、どうにもばかばかしいように思えますが、やりたい人にとってはたまらないようなのも間違いありません。

というわけで、個人的には実用性も兼ねたいというところ。

エミレーツではなくエティハドですが、またまた韓国発券でお安い特典航空券があるようです。

aaicnauch

仁川(ICN)-アブダビ(AUH)のエティハド航空運航のファーストクラス。機材はB787ですから、ときめかない人もいるかも

約10時間のフライトで50K、つまり5万マイルです。片道。アメリカン航空(AA)で発券できます。

仁川までは日本各地から、それもお安く飛ぶことができますから、それほど問題もなさそう。

ちなみに上記写真の11月13日に有償でファーストに乗ろうとすると40万円くらいします。そう考えると、お得なマイルの使い方の1つかもしれませんね。

そしてアブダビから乗ると、アブダビでファーストクラスラウンジも使えるでしょうから、そちらの方が楽しいと思われます!

アブダビが目当てという人は少ないとは思いますが、そこからもヨーロッパやアフリカ方面へ繋げますし、結構見どころのあるチケットのように思いました。

アメリカンのマイルを集める方法はいつものマリオットとか、その他にも日本でもクレジットカードが出ています。税金を払う人なら、アレにチャージしてマイルが貯まるらしいので、1つ試してみるのもいいかも?

それではまた。

↑このページのトップヘ