予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

カテゴリ: 航空会社

01_hero_bg_desktop

概要

ユナイテッド航空では、ホテルポイントからマイルへ移行した場合に、30%分のボーナスマイルを付けるキャンペーン中です。期間は11月30日まで。



ラディソンのみ50%ボーナスが設定されています。しかし恐らく大抵の人は、マリオットからのみを考えればいいでしょう。

元々ユナイテッドとマリオットとで提携を結んでおり、マイルへの移行時に10%のボーナスが付きます。そのため、マリオットポイントが60,000ポイントを移行すると、ユナイテッドのマイルが35,750マイルになります。
(25000*1.1*1.3=35750)

また現在マリオットではバイポイントセールを開催中で100,000ポイントまで買うことが可能。(ただしマリオットの会員になってから多少の日数が経過しないとポイントを購入できません。)

(topcashback経由だと、points.com利用で2.5%キャッシュバックがあります)

つまりは間接的にユナイテッドのマイルを買うことができるというわけですね。元々ユナイテッドのマイルは販売されていますが、ユナイテッドのセール中よりもこちらの方が安価になります。


マリオット60,000ポイントは525ドルです。それが35,750マイルになるのだから、1マイルあたり1.47セントで1.6円くらいですね。

考察みたいなもの

1マイル1.6円で買いか!?と言うと、買い!とは言えません。

買うべきパターンとしては、

1. 例えば大阪-沖縄にANAに乗って安価に行きたい

ユナイテッドのマイルは、利用時の必要マイルが変動制になりました。他社特典航空券においてはまだ何とも言えないところですが、現状大阪-沖縄は片道5000マイルで乗ることができます。

つまりは片道約8000円で沖縄に行くことができます。これを安いと思うか高いと思うかは個人差の大きいところでしょう。個人的にはギリギリといったところ。特典航空券の空きが比較的少ない沖縄線のため、乗りたい便に乗りづらいのが大きな欠点かもしれません。


2. ミクロネシアでユナイテッドに乗りたい

グアムも含めミクロネシア路線では、旅客の大きなウェイトを占めるのがユナイテッド。そのためか、航空券を買おうとするとかなり高い設定になっています。

しかしマイルで乗れれば、そんなことは関係なし。とってもお得にグアムからサイパンやロタなどの周辺の島々に行くことができます。

全ての便に乗れるようでもなさそうなので、予めあたりを付けておいたほうが良さそうです。また先ほども書きましたが必要マイルが変動制になったため、実際にどれほどのマイルが必要かを確認しておくべきでしょう。


3. エクスカーショニストパークを使いたい

マニアな人は得できる…中級者以上向けです。お好きにどうぞ。


4. 遠回りしてでもたくさん飛行機に乗りたい

例えば、東京から沖縄経由で鹿児島。5000マイルで乗れます。東京から沖縄へは8000マイル必要ですが、沖縄経由鹿児島行きとすれば5000マイルです。意味もなく沖縄へ寄れる…初めから鹿児島に行けば楽だと思いますが、飛行機好きの方におススメです。

最後に

まだ国際線のスイートスポットは微妙に残っているはずですが、11月からの変動制でどうなってるんでしょう?使う予定がないので、確認していません

何にしても、ユナイテッドから直接購入するよりも確実に安いです。欲しい人はチャンスでしょう。

それではまた。

アラスカ航空のマイルの使い道がまた1つ増えました。はい、シンガポール航空です。

個別に見たい人はこちらからどうぞ。


sqwasmiles

例1。東京からシンガポール行き。

JALも選べますね。そしてJALの方が安い。ビジネスクラスに至っては半分以下。

しかしながらシンガポール航空では機材も色々あるようです。B773ER、A359、A388と最新鋭(?)の機材が揃っているようで、マニアや綺麗な飛行機に乗りたいなど、そういったニーズにも応えるかも。JALもB772ではあります。


sqwasmiles2

例2は、大阪からクアラルンプール行き。乗り継ぎでも必要マイル数は同じです。


sqwasmiles3

例3は、香港からシンガポール行き。

ぐっと必要マイルが減ります。香港は東南アジアの扱いのようですね。この区間のファーストクラスが35Kだと見ましたが、なかなか見つけられません。


sqwasmiles4

一応見つけました。11/9の土曜日。4時間のフライトですが、このマイル数なら、A388(A380-800)のファーストに乗ってみたいという人にはお勧めですね。ラウンジも楽しいかもしれません。(画像は香港出発ですが、シンガポール出発の方がより楽しいことでしょう)

最後に

アラスカ航空自体がアメリカの航空会社だけあって、アジア方面は特に弱い状況が続いていましたが、シンガポール航空がかなりの範囲を補強してくれそうです。

ただ少し必要マイルが多めかもしれません。使い方次第でしょうか。

それではまた。

alaska-airlines-tail-1-696x456

2020年2月29日にアラスカ航空とアメリカン航空との提携終了することがアナウンスされました。

アラスカ航空はバイマイルが比較的美味しいので貯めやすく、アメリカン航空は日本でも税金を払う際にマイルを貯められるということで、アメリカ好きのマニアな日本人にはそれなりに影響が出そうです。ただし既に以前より縮小傾向にあったのも事実です。提携のメリットがあまりないようでした。

現在アラスカ航空ではバイマイルのプロモーションをやっていますが、そういう意味でもあまり影響がありません。というのは、アラスカ航空のマイルをアメリカン航空のために使うことはあまりなさそうだからです。しかし予約ができなくなっているので、予約を考えていた方には残念なことになりました。

ちなみにですが、現在のところアラスカ航空でフィンエアーの特典航空券も見つからなくなっています。一時的などうかも含めてわからないところですが、なくなるとしたら個人的には少し残念です。

それではまた。

Alaska_Oct2019_40_925x200_R2

アラスカ航空のマイレージプランで、バイマイル時に最大50%のボーナスが付くセールを行っています。私は選ばれなかった人なので、40%でした。

10月31日(PST, -0800)まで。

使い方としては、キャセイでならビジネスクラスでのヨーロッパもアメリカも格安、もしくはJALビジネスクラスで日本をストップオーバーするアジア2区間、その他にもアメリカと日本間などで非常に使えるマイレージです。

ただしJAL関係は以前に比べて特典航空券が取りづらくなりました。主にJALの必要マイル数変動制の採用が原因のようですが、一般に広まったのも影響を与えている気はします。特典航空券の枠は少ないので、美味しい話は出てきづらいです。

JALに乗るなら、主に羽田・成田を使える人にオススメ。例を出すなら、クアラルンプール-東京-バンコクをJALのビジネスクラスで25000マイル。別々の旅程での帰りと行きに使えます。正直、アホみたいに得です。この変則的な往復が使いづらい場合には、片道でも十分で問題はありません。

シアトルでもロスアンゼルスでもシカゴでもお好きなアメリカ-東京-お好きな東南アジアをJALのビジネスクラスで65000マイル。これも上記と同じ条件で2旅程に分けられます。破格です。

キャセイに乗ってのアメリカ方面なら、関西も良い条件です。ヨーロッパ方面は香港発のため、日本から香港の足を別に取らなくてはなりません。また関西からJAL運航の便は、上海、台湾、バンコクしかなく、時間帯も良くありません。

実際に購入するサイトはPoints.comなので、TopCashbackを経由して買うと2.5%のキャッシュバックが見込めます。

alaska

それではまた。

グルーポンでイベリアAviosが販売中。

もう変わりませんね。

個人的には買うことはなさそうですが、興味深く見守っている人もいることでしょう。イオンカードと絡めるなら、今こそ買い時!と言えます。


iberia

以前はこちらの画像のように2000Aviosが19ユーロで一番効率が良かったのですが。

新しい価格リストは…

7つのオプションから選択できます:

  • 1.000 Avios Iberia Plus por 19 €
  • 2.000 Avios Iberia Plus por 29 €
  • 4.000 Avios Iberia Plus por 59 €
  • 8.000 Avios Iberia Plus por 109 €
  • 15.000 Avios Iberia Plus por 199 €
  • 20.000 Avios Iberia Plus por 259 €
  • 34.000 Avios Iberia Plus por 429 €

というわけで、2000Aviosが安くなくなりました。この場合、1Avios=1.71円ほどに。基本的には、買う量が増えれば増えるほど安くなる模様。

最大量の34000Avios買うと、Avios単価が1.49円ほどです。(これにクレジットカードの手数料がかかります)

34000Avios買って、手数料を含めると単価は1.53円程度。これは悩める状況です。しかしこれにIberiaPlustore分が付けられます。

iberia2


確認してみた感じでは、今もまた最大13 Avios / EURでした。つまり429EUR払うと最大で429*13=5577 AviosがIberia Plustore経由で入ります。(ちなみに入らない場合は、英語かスペイン語でリクエストしてください。対応して貰えます。)

最大なので実際にどれくらい貰えるのか不明です。どこかに書いてそうで書いてないような…?

すると色々加味した感じでは、1.32円/Avios程度でしょうか。34000Avios買うならまだ買いやすい価格かもしれません。イオンなら1.06円。素晴らしいレベルです。


最後にですが、取引制限とも見られる文章が載るようになりました。一番重要な文章は「
このプロモーションはヨーロッパに在住の人向けです。」というもの。規約に違反しているためマイルは発行できない、と言われても仕方ありません。返金くらいはしてくれそうですが…。会員資格の剥奪や凍結なども起きているようなので、いわゆるat your own riskでお試しください。

それではまた。

54741503_1200x400

個人的には幾分興味を失ったAviosですが、馴染み深いのか意外とまだ人気がある…のかもしれません。確かに欧州内ではまだまだ大きなアドバンテージがあると思います。

そんなAviosを発行してるブリティッシュエアウェイズグループ(IAG)が、ホテル宿泊時に50%のボーナスを提供しています。



対象ホテルはマリオット、アコーそしてブッキングドットコム、ホテルズドットコムの4サイト。見たことのあるホテル関係の会社ばかりじゃないでしょうか。

一番良さそうなのは、ホテルズドットコム…に思えます。
1ポンドお支払いごとに最高9Aviosをご獲得

1ポンドはタイミングによりますが、今のところ135円くらいです。13500円のホテルに泊まると、900Avios貰える感じですね。

ホテルズドットコムで宿泊してそこそこのマイルが貯まるのだから、儲けもののように思えます。貰えるAviosを減らすことでホテルズドットコムのリワードも貰えるようですから、単にお得とも言えます。

先日書いたロケットマイルズとエーゲ航空のコラボで、宿泊時にプラス3000マイルのインパクトにはとても敵いませんが、使いやすさは抜群でしょう。

LineのBooking.comで10倍キャンペーンが行われてないときに、特におすすめです。ただしポイントからANAマイルにすると単価がぐっと落ちますから、どっちが得かは微妙なところですね。個人的には、ANAマイルは素直にポイントサイトで買った方が安い気がします。

それではまた。

Rocketmiles_newsImage_190919


こちらからロケットマイルズで予約することで、エーゲ航空のマイルが3000マイル追加で貰えるキャンペーンを実施中。(もしエーゲ航空の上級会員なら4000マイルになります)

エーゲ航空は必要マイルが少なめのため、結構大きいキャンペーンではないでしょうか。例えば21,000マイルで、日本と東南アジア間の片道分ビジネスに乗れます。


Rocketmiles_newsImage2

例えば大阪。ドーミーイン北浜だと10,970円で3500マイル。還元率が10%とか20%とかいうレベルではありませんね。LINEのキャンペーンなどは霞んで見えます。

その下の相鉄フレッサインは適用外のようで、安いホテルではこういったところが見られます。


英語だしエーゲ航空だしと、あらゆる意味で人気のなさそうなキャンペーンですが、使える方にはとってもお得なものになるでしょう。わかる人だけで楽しめば十分かもしれません。

それではまた。

デルタでは特典航空券を使う際の必要マイルが変動制となっていますが、なかなかにお得なタイミングがあるようです。

例えばTYO-SFO(東京-サンフランシスコ)で、往路2/18、復路2/25の便で検索すると…。

deltaflashsale


30,000マイルのところが5か所ほど見られます。そしてアメリカ系の良いところは諸税の安さ。6,650円は本当に嬉しいですよね。日系だと数万円かかりますから。

特にSFOで固定されているわけはなく、デンバー(DEN)やら何やらで西海岸は対象の地区も多い模様。東側のワシントンD.C.(IAD/DCA)やらニューヨーク(JFK)だと4万マイルになるようです。


deltaflashsale2

進めてみると、この通り。シアトル乗り継ぎですね。その他にも多数の選択肢が出てきます。


deltaflashsale3

帰りはロスアンゼルス乗り継ぎを選んでみました。そこから羽田行きです。



さて。デルタのマイルをお持ちでしょうか?

日本500をちまちま送ってると、3万マイルくらい貯まってる人もいるかもしれませんね。実際にそれほど高いハードルではありません。

もしくはマリオットのセールで10万ポイント…まで買わなくても、75,000ポイント買うと3万マイルに換えることができます。ただし75,000ポイント全部買ってマイルへ移行…ともなると、お得とは言えないですね。その他にアメックスのポイントからも移行できるので、デルタのマイルの取得についてはルートが多い方でしょう。

スカイチームのために(?)デルタアメックスを持っていれば、サインアップボーナスなどもあるので多少マイルが貯まってるかもしれません。

使い道の難しいとされている気がするデルタのマイルですが、有効期限がないのをいいことに貯めっぱなしの人もいるんじゃないでしょうか。今回はその使い道の1つのような気がします。

それではまた。

alaska190918

アラスカ航空のマイレージプランで、バイマイル時に最大40%のボーナスが付くセールを行っています。(もしかしたら人によっては、最大は50%かもしれません)

9月22日(PST, -0800)まで。今回は期間がかなり短いです。イオンカードの対象外ですね。

使い方としては、キャセイでならビジネスクラスでのヨーロッパもアメリカも格安、もしくはJALビジネスクラスで日本をストップオーバーするアジア2区間、その他にもアメリカと日本間などで非常に使えるマイレージです。

JALに乗るなら、主に羽田・成田を使える人にオススメ。ただし以前に比べて特典航空券が取りづらくなりました。主にJALの必要マイル数変動制の採用が原因のようです。

例を出すなら、クアラルンプール-東京-バンコクをJALのビジネスクラスで25000マイル。別々の旅程での帰りと行きに使えます。正直、アホみたいに得です。この変則的な往復が使いづらい場合には、片道でも十分で問題はありません。

シアトルでもロスアンゼルスでもシカゴでもお好きなアメリカ-東京-お好きな東南アジアをJALのビジネスクラスで65000マイル。これも上記と同じ条件で2旅程に分けられます。破格です。

キャセイに乗ってのアメリカ方面なら、関西も良い条件です。ヨーロッパ方面は香港発のため、日本から香港の足を別に取らなくてはなりません。また関西からJAL運航の便は、上海、台湾、バンコクしかなく、時間帯も良くありません。

実際に購入するサイトはPoints.comなので、TopCashbackを経由して買うと2.5%のキャッシュバックが見込めます。

alaska

それではまた。

20190915_112742275

こういうところへ行ってきました。

記事にするほどの写真もボリュームもありませんが、備忘録的に。旅行記とは言わない程度のもの。


IMAG1229

今時珍しいボーディングブリッジがない搭乗。タラップを使います。

MM189。ピーチアビエーション。小ネタですがMMはピーチの日本語である桃、MoMoから来ているそうです。飛行機小ネタ選手権で役に立ちそうな内容ですね。(そんなもんない)

フライトは大阪(KIX)-宮崎(KMI)。A320-200だったでしょうか。座席の配列は3-3。単通路で30列程度しかない、小さい飛行機です。席も狭い。しかしたかが50分程度なので、寝ていれば着きます。

帰りはMM190。チェックインがギリギリだったため非常口座席でした。やはり寝ていれば着きます。

飛行機の話はこれで終わり。


20190914_102410804
(ANAホリデイインリゾート宮崎2階。フロントデスク前。)

何をしに行ったのか。それは、この写真をご覧ください。

…すげーわかりにくいですね。

(ちなみにハニワは宮崎がところどころで見せてくるキャラクター。町おこしの一環的に時折見かけます。そういう意味では、みやざき犬というキャラクターはさらに露出が多い模様。そんなにかわいくもないけれど、露出は増える一方?どんなキャラかは、宮崎に行けばわかります。…検索した方が早いですが、検索する価値はあまりないかも)


20190915_110502207
(ANAホリデイインリゾート宮崎1階)

そう、サーフィンの世界大会。これを見に来ました。

東京オリンピックでもサーフィンがありますね!そちらに出る日本人の選抜も兼ねているような大会です。もしオリンピックでサーフィンを見ることになったのなら、選手のことを少しでも知ってると、さらに楽しめるような気がしますよ。


20190914_120810681

14日の最終ヒート終了後のステージ。めちゃ天気悪い中、なんとか終わったところ。

日本で一番馴染みがあるスポーツと言えば野球でしょうか。見に行ったことのある人もそれなりにいると思います。その雰囲気や現場にいるという実感など、やはり見に行かなければ分からない部分はたくさんあるでしょう。

ただし内容を知りたいのなら、テレビで見た方が遥かにわかりやすいのも事実ですね?

敢えてとはなりますが、サーフィンもそれに近いことが言えると思います。と言っても、やはり現地で見るのは楽しいものです。ただし座席等がないので、身長が低い人は不利かもしれませんそれくらい観客が多かったです。とにかく多くてびっくり。

というわけで、1つ前の写真。左に切れていますが、モニターが映っていたり。これで生放送していました。ホテルのこのテレビで見ている人も多く、私たちもそこで見たり見なかったり。AbemaTV、ありがとう。NHKでもそのうち放送するでしょう。


20190915_140535634

15日は打って変わっての快晴。

青島ではサーフィンをする人がそれなりに。溢れかえるほどでないところが素敵です。


20190915_132757505

宮崎のイメージは単なる田舎ですが、青島あたりは色々頑張っています。お洒落なカフェも結構ありますし、青島ビーチパークではGW~恐らく9月いっぱいまでこういう出店があります。

海と適当なフード。カフェ。ビーチでの、個人的に欲しいものがここには大体詰まっています。


宮崎のシェラトンはまだSPGの頃にプラチナになって初めて訪れたホテルで、思い出深く良いホテルだと思いますが…周辺には何もなく、そしてホテルだけで過ごすには正直言って物足りません。ゴルフや乗馬をするなら問題ないと思うんですけど。

というわけで、ANAホリデイインリゾート宮崎。思い立ったのが遅く、世界選手権の影響か、IHG公式では売り切れ。そこでOTAのドコモという名の付いたJTBで予約。

部屋は7階のツイン。35平米とそれなりに広く、何の問題もなし。部屋にコーヒー等はなく、緑茶だけなのは少し寂しいところ。水回りは古い感じですが、まるで自宅のような設備。といってもやはりここは日本で、問題は全くなし。日本のホテルの水回りに勝てる国は思い当たりません。


20190913_215434036

IHGでは全ホテルでミニボトルのシャンプー類を止めることになっていますが、こちらではいち早く大きなボトルが置いてありました…って、ずっと前からだとは思いますが。世界の最先端を行くホテルですね


1階にはコンビニ。各種お土産、ドリンク・酒類、冷凍マンゴー(フィリピン産)、お菓子・パンなどがあり、買い出しに行く必要がありません。お弁当の類はありませんが、レストランが格安であり、周辺にもお店があるので、必要に駆られないでしょう。1kmほど行けばセブンイレブンもあります。

朝食会場は地下1階。披露宴などにも使うためか、だだっ広い。エッグステーションとパンケーキステーションを兼ねたところが中央に。まあ基本的にしょぼいですが、ホリデイインに多くを求めても仕方ありません。食べていませんが、宮崎名物の冷や汁はありました。グラブ&ゴーでコーヒーやオレンジジュースを部屋へ持って帰れます。

写真は全くありません

部屋でグダグダするようなホテルではないので、どこかへ出かけながらになるでしょう。

それではまた。

↑このページのトップヘ