a0f0trrz

ヒルトンは長らくステータスチャレンジを受け付けています。これを変更するアナウンスがありました。具体的には、

・ゴールド: 90日間で4滞在 → 90日間で10泊
・ダイヤモンド: 90日間で8滞在 → 90日間で18泊

という変更です。マリオットのように「滞在」から「泊」に変わりました。毎日泊まるホテルを変更しなくても良くなった代わりに、90日間で最大18泊、つまりは5日1泊ペースでの宿泊を求められることになったわけです。

元々が容易な条件だったのですが、そもそも日本在住ならクレジットカードを作った方が手早く、しかも安く済みます。ヒルトンは最もバラマキしてるグループの1つで、正規で取りに行く理由が私には見つかりません。

お金持ちの方は、アメックスプラチナにゴールドが付帯します。私のような庶民には、ヒルトンゴールドだと1万円もかからずゴールドを維持できます。(マイペイすリボ利用時。見かけはリボですが、実際は一括払いというお得な支払い方が可能です。)

2人で年3泊もすればいわゆる元が取れる状態で、上級会員の中で最もコスパが良く、内容も優れていると思います。SPGアメックスのようなアフィリエイトがないので大々的に広がっていませんが、個人的には間違いなくイチオシです。

確かにダイヤモンドは無条件でラウンジを使うことはできます。ただしゴールドでも使えるタイミングは意外と多く、そして多くのホテルでその他のベネフィットも大きくは違いません。アップグレードは割と差がある気はするので、そこを気にする人はダイヤモンドを狙うのも良いかもしれません。

そしてやはりですが、ダイヤモンドのチャレンジするくらいなら、クレジットカードの方が手っ取り早いでしょう。コストは幾分上がると言えども、チャレンジ後の更新がかなり楽です。

マリオットでプラチナチャレンジをやって、その後宿泊回数が減るくらいなら、ヒルトンの方が余程効率がいいはずなのですが…SNSでの露出だったりなどが影響しているんでしょうか。

クレジットカードで問題があるとすれば、ダイヤモンド狙いなら一応三井住友のプラチナカード、ゴールド狙いならゴールドカードなので、信用情報がブラックな人には取得できないでしょう。それくらいだと思います。

当たり前ですが、ステータスはどうやって取得するか、がメインではありません。どうやって有効に使うのかが焦点となるところです。

コストを抑えて取得、そして更新できるのはヒルトンの圧倒的なパフォーマンスの良さだと思います。

それではまた。