marriottchange

初めに

公式発表が出ました。

日本語で見るなら、ここ…なんでしょうか?ちょっとだけ触れられています。

9月14日より、ピーク・オフピークの設定がされるようです。
フリーナイトアワード (マリオットの公式ウェブサイト。必要ポイントが掲載されています。)

箇条書きに

・ピークとオフピークは大体均等になるよう配分され、そもそも割合としては小さくなる模様。つまり殆どのタイミングはどっちでもないということです。(スタンダード)

・その配分方法は自動とのこと。金額とある程度連動するということでしょうね。最近の飛行機のマイレージシステムに一歩近づいたような感じです。

・もちろんホテルごとにその日付は異なります。しかしホテル単位だけではなく、マリオットグループ全体でそのバランスを計算するそうです。要はポイントの価値を下げようということに見えます。ポイントやマイルというものは貯めてないで早く使いましょう。

・ピーク・オフピークの設定は、1ヵ月に1回、再計算されるとのこと。「ポイントをたくさん持ってるから俺は金を払わないぞー!どうだ!!」みたいな人以外は、そのタイミングで見直したくなること受け合い。通常時に予約しておいたものがピークになった場合は、予約を動かさない方が良いでしょう。逆にオフピークになったのなら、一度キャンセルして取り直したいところです。

・ポイントで5日間宿泊すると1日分無料で泊まれますが、これがピーク・オフピークに含まれる場合、当然ながら最小のものが無料になります。

・SPGアメックスに付帯する無料宿泊券は最大50,000ポイントまでの部屋に1泊できますが、ピーク・オフピークにより泊まれるカテゴリが変動することになります。オフピークならカテゴリ7にも泊まれるし、ピークなら6に泊まれなくなります。

・ポイントを持ってないけど、ポイントで宿泊予約するシステム「ポイント・アドバンス」。ポイントが貯まった時点で、宿泊を確定させることができます。現在は制限がありませんが、今回の変更を受け、予約数が3つまでに制限されるようです。そして施行日以降は、予め必要ポイント数を固定することができなくなります。各タイミングで必要ポイントが変動すれば、その必要ポイントが正式なものとなってしまいます。


概ねこんな感じ。全てが完全に正しいとは言えないので、正確な内容はマリオットの公式ウェブサイトからの発表を待ってもらえると助かります

どうしたものか

ポイントを使う予約で、ポイント・アドバンスを利用するつもりなら、9月14日までに行っていた方が得ですね。

何にせよ、世界でも有数のピーク・オフピークが存在するであろう日本。国内での利用がさらに面倒になること必至…に思えます。年末年始、ゴールデンウィーク、そしてお盆。それに加え季節が拍車を掛けます。そのタイミングで行きたくなるようなホテルは大体ピークになっちゃいそうですね?

自由業だったりリタイアしてる人にとっては魅力的な変更になる…とも言えないのが何とも。年中暑い地域への旅行ならいつ行っても同じだとすれば、単純に嬉しい部分も出てくるでしょうか。

おまけ

それと忘れられがちですが、キャッシュ+ポイントというシステムにもピーク・オフピークが設定されます。
キャッシュ+ポイント (マリオットの公式ウェブサイト。必要ポイントが掲載されています。)


動画好きの人はyoutubeに公式アナウンスがアップロードされています。英語ですけど。

それではまた。