予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

2019年05月

a3forsale

エーゲ航空(A3)のマイレージでもマイルのセールが行われています。最大40%ボーナス。

  • +20% when you purchase from 1,000 up to 2,000 miles
  • +25% when you purchase from 3,000 up to 10,000 miles
  • +30% when you purchase from 11,000 up to 20,000 miles
  • +35% when you purchase from 21,000 up to 30,000 miles
  • +40% when you purchase from 31,000 up to 50,000 miles

21,000マイルあると、極東地域においてスターアライアンスのビジネスクラスが片道乗れます。その極東地域(FAR EAST)ってのは以下の国々を指しています。
China, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam
Countries included in each region | Miles+Bonus

東南アジアと東アジアと足した感じでしょうか。興味深い国も幾らか含まれています。

大半のユーザは30,000までしか買えません。30,000マイル買うと35%ボーナスがついて40,500。これで750ユーロ(92,000円くらい)。マイル単価2.27円(カード手数料等を含まず)。新しくアカウントを作ると1,000程貰えた気がするので、後500をどうにか出来れば(1,500マリオットポイントが有力でしょうか)、1往復もしくは2人片道でビジネスクラスに乗ることができます。1人片道約5万円というところですね。

しかしもっと安く売ったこともあります。次あるかどうかはわかりませんが、待つ姿勢の方が良いかもしれません。

そして罠もあります。エーゲ航空の特典はマイルを持ってないと検索の詳細が見られません。そして、あるはずのものが見えなかったりします。つまり買わないと確認できないが、買ったにもかかわらず目当てのものがないということがあり得ます。一応ご注意ください

マイレージ利用が少なくなるキャンペーンをやることもありますが、基本は自社便が対象。ギリシャに行くなら是非。

それではまた。

avianca-featured

前置きとお値段

※知ってる人には、新しい情報がほぼありません!

1~3月期で巨大な赤字を出した、南米で2番目に大きい航空会社。それがAvianca。カタカナならアヴィアンカでしょうか。あまり会社の状況が良くありません。スターアライアンスに属しています。

そのAviancaのマイレージはLifeMiles。こちらでは定期的にマイルのセールをやっています。

内容はほぼいつも同じで「Buy miles 2 for 1 and get up to 25% additional bonus」。要は125%増し。増し過ぎだろとも思いますが、普段が高すぎとも。

さらにOMAATというウェブサイトの読者向けに、最大140%増しの特設ページがあります。101,000マイル以上購入する際に適用されます。読者でなくても増されます。6/5まで。

手順としては上記ウェブサイトで登録をして、後にBuyMilesから購入しようとすれば、以下のような画面を見ることができるでしょう。

lifemiles

クレイジーですね 6600ドル分(約73万円)買うのはちょっとあれですが、確かに140%増しです。これで1マイルあたり1.375セント。

プロモーション

ただいま一部路線において、マイル利用時のディスカウントを行っています。最大31%オフ。

詳しい対象路線は以下の通り。
(Feb19ですが内容は今のものです)

今回は上海やら仁川やらが多いです。一番多いのは台北。日本路線で上記を含まないものは、成田-シンガポールくらい。台北-アムステルダムや台北-ウィーンあたりは日本人にもまだ狙える路線でしょうか。アジア間か、アジアアメリカ間が多いですね。

使い道

例えば先ほどの台北-アムステルダムは、片道のビジネスクラスで64000マイル。1.375セントで買ってれば880ドル+12.91ドル、約900ドルで行けます。チケットを買うよりはマシでしょう。

lifemiles2

ちょっと切れていますが、これで64000マイル+US$ 12.91。これは一応全部ビジネスですが、2回乗り継ぎという恐ろしい行程 さすがに、もっとましな行程もあります。

その他にも、シンガポール航空の成田-シンガポールはビジネスで31000マイル。426.25ドル+諸税40数ドル。5万円ちょっとでしょうか。空きはそれほど多くないでしょうが、狙う価値はありそうです。


無理にプロモーションに乗っかる必要もありません。例えば、皆様が嫌い(?)な中国国際航空。

lifemiles3

大阪から北京まではビジネス、北京からパリまではファースト。

これで107,370マイル+12.91USD。約1490ドルです。17万円にも満たない金額でファーストクラスに乗れます。買ったらいくらでしょうね…まずもってこんな値段では買えません。

ファーストクラス好きには有名なAviancaで、まさにその通りな感じ。とはいっても、中国国際航空のファーストに乗りたいかどうかはまた別の話。

他にもいろいろあります。しかしながら日本在住者にとっては使いやすい路線がそれほど多くないのが残念なところかも。南アメリカの会社なんだから仕方ないですね


最後に

問題点はまずちょっとだけマイルを買うとなると、140%増しではなく115%増しになってしまうこと。

その次に会社の状況が良くはないことです。潰れたらごめんね

敢えて言えば、日本語が一切存在しないことも使いづらいかもしれません。

最大の問題点は、この記事がわかりづらいことかも
(誰にでもわかるように書く気がないとも言う)

もっとわかりやすいところがあると思うので、気になった方は探してみてください!
それではまた。

marriottmu


marriottmu2

Marriott International (こちらでも確認できます)

21日にメールが来ました。終わるのは26日。急だなと思ったら、4月30日には決まっていたようです。GW中のため、メールを見逃していたかもしれません。

提携していたことを知らなかったという人もいるかと思いますが、デルタ航空に続いてこちらの関係も終了。スカイチームのビジネスクラスチェックインカウンターが使えたりなど、スカイチームの上級会員を持ってなければ割と使える方だったと思われます。

ユナイテッドとの提携を強く押し出したいのか、メリットを感じないことで解消されたのか、理由は不明ですが、また1つ失われたことになります。

元々提携が多かったので仕方ないかもしれません。ただ他社に提携話がある中、新しい話が少しくらい出てもいいかなーなんて思ったりも。ボンヴォイになってからあまりいい話聞いてませんからね。

それではまた。

5月もメンバー限定のプロモーションが開始されているようです。対象者にはメールで通知があります。日本在住のアカウントにもちらほら来ている様子。来てない人は、来月来ることを願いましょう

…ただまあ、大体来ないです。

手っ取り早く確認するには、ログインしてプロモーションセントラルを開くこと。対象者にはプロモーションが表示されているはずです。

プロモーションの概要としては、要はボーナスあげるからもうちょっと泊まってみない?というものです。

以下は例です。

exclusiveoffer1

最大で18000ポイントのボーナスというエクスクルーシブオファー。
1滞在で3000ポイント、2滞在で6000ポイント、3滞在で9000ポイント、計18000ポイントなど。
人によって違います。


exclusiveoffer2

こちらは1泊すると2泊扱いとなり、次の会員レベルへの到達が少し容易になるというものです。

私はもちろん今月も対象ではありませんでした!
それではまた。

Europe_London_Header_1536x647

もう1週間以上前から公開されている話ですが、念のため。

マリオットを予約すると、Aviosが貰えるという話。何故か、英語以外のページが存在しません。


6月1日から12月31日まで、ヨーロッパのマリオット系列に宿泊すると、1滞在毎に、中高級ブランドなら1000Avios、それ以外なら500Aviosが貰えるというキャンペーン。

非常に興味深いのですが、T&Cに次の一文があります。
To be eligible for this promotion, members must enrol with Marriott Bonvoy™ and select miles as their earning preference. Miles are earned based on qualifying charges.
要は、マリオットの宿泊時に得られるものをポイントではなく、直接マイルにしていなければならないということ。普通の人はポイントにしていることでしょう。初期値はポイントです。


ちなみに宿泊で直接マイルを貰えるようにしている場合は、次のような感じでマイルが貰えます。

marriottba


上記は1ドルにつき2Avios貰えるホテルで、上記以外は1Avios。ええ、計算が早い人ならすぐわかるかもしれませんが、直接マイルで貰うと損します。

ポイントの場合、1ドルで10ポイント貰えます。これはAviosに交換すると、4.167Avios(60000ポイントをマイルに交換する場合)。ポイントで貰えば約4Avios貰えるのに、直接Aviosで貰うと2もしくは1Aviosしかもらえないという。しかもマイル(Avios)を直接貰うと、エリートボーナスも付かなかったような気がします(未確認)。

また1000なのか500なのかの対象がはっきりとT&Cには書かれていませんが、恐らくこの表の分類と同一なんじゃないかと思います。


ただし今回のキャンペーンでは上記2もしくは1Aviosに加え、1000もしくは500Aviosが貰えるという話。Aviosで貰う方が得なパターンも出てきます。ただ日本人旅行者にとって、ヨーロッパに行って、しかも中高級ホテルに1泊しかしない旅程というのは、個人的には意図して組む必要があるように感じられます。そしてポイントのために旅程を犠牲にするのは本末転倒な気もします。移動で一泊、仕事で一泊など、それなりの理由があれば、面白いパターンもあるでしょうね。

それではまた。

hiltonhotels100sale


ときどきあるGJK(Guam, Japan and Korea)のセールが行われます。

書いてあるように5月20日12時からで、5月24日16時まで。宿泊期間は、5月20日から9月30日の期間内に完了する滞在が対象。

ホテルによっては事前に値上げしてそこから50%オフという手も使ってきますが、実際に結構安くなるホテルも多いです。数字だけ見れば50%。予めチェックしておいても良いでしょう。

数泊分を安く取れたら、ヒルトンゴールドカードを作るという手もあります。安いうえに朝食まで付けられるので、なかなかのもの。

日本以外であれば、韓国はわからないのですがグアムのヒルトンは悪くありません。少なくともシェラトンよりは幾分好み。航空券とホテルを別々に取る人は少なそうな場所ではありますが、セールやマイルでお得に行きやすい場所なので、1つ狙ってみるのも良いと思います。

個人的には、沖縄に10月に行こうかと思ってるのですが…これ、対象が9月末までなんですよね。うーん。

それではまた。

グルーポンでイベリアAviosが販売中。

No.23がいつあったのかはわからない

しかし今までとは違う気配。

iberia

以前はこちらの画像のように2000Aviosが19ユーロで一番効率が良かったのですが。

新しい価格リストは…

7つのオプションから選択できます:

  • 1.000 Avios Iberia Plus por 19 €
  • 2.000 Avios Iberia Plus por 29 €
  • 4.000 Avios Iberia Plus por 59 €
  • 8.000 Avios Iberia Plus por 109 €
  • 15.000 Avios Iberia Plus por 199 €
  • 20.000 Avios Iberia Plus por 259 €
  • 35.000 Avios Iberia Plus por 429 €
というわけで、2000Aviosが安くなくなりました。この場合、1Avios=1.78円ほどに。基本的には、買う量が増えれば増えるほど安くなる模様。

最大量の35000Avios買うと、Avios単価が1.504円ほどです。(これにクレジットカードの手数料がかかります)

たくさん買っても手数料を含めると単価は1.54円。これは悩める状況です。しかしこれにIberiaPlustore分が付けられます。

iberia2


確認してみた感じでは、今もまた13 Avios / EURでした。つまり429EUR払うと429*13=5577 AviosがIberia Plustore経由で入ります。(ちなみに入らない場合は、英語かスペイン語でリクエストしてください。対応して貰えます。)

すると色々加味した感じでは、1.33円/Avios程度でしょうか。35000Avios買うなら、まだ買えなくもない状況にあるようにも思えます。

しかしながら、直近にAviosの変更が迫っています。まあそれでもJAL国内線のみを考えるなら、まだ安いかもしれません。いくらなら買う、というのは個人差の大きいところです。

それではまた。

LeMeridienFamily-700x512

ちょっとした小ネタ。

やってる人も多いでしょうが、私もやってみた。どことなくyoutuberみたいなフレーズ

ちなみに画像と内容はあんまり関係ないっす。


家族会員は妻のアカウント。宿泊実績なし。少し懐かしいtwitterクイズとか、もっと懐かしい野球ゲームとか、色々ありつつもほったらかしになっていたポイントを統合しようと思い立ちました。

しかしSPGの頃のようにオンラインでリクエストはできないようです。そこで電話。

かわいらしい声で「プラチナデスクです」と応答するところへ久しぶりに電話してみると、プラチナではなくチタンという声が。いつの間にかチタンデスクが出来ていたようです。チタン会員ですが、まるで知りませんでした。

デスクには1分程度で繋がりました。

しかしながら妻はゲームなどはできたものの、マリオットの知識は殆どありません。わっかんねーだろーなーと思いつつデスクの人にその方法を聞いてみると、やはり本人である必要があるとのこと。

必要な情報は、本人の会員番号、移行先の会員番号、それに加えセキュリティのための質問の回答です。妻は最後に獲得したポイントが何かということを聞かれていたようです。慌てて調べました

ポイントは1000ポイント単位での移行とのこと。

身内にアカウントがある人は結構いると思うんですが、この調子だと例えば子供のアカウントからポイントを移行するのは難易度が高いかもしれませんね。

数時間後には、ポイントの移行が確認出来ました。

それではまた。

KF-PromoDesktop02

という感じのプロモーションをやっています。休もうぜ!みたいな。このプロモは時々行われています。今回のものは6月が対象。
KrisFlyer Spontaneous Escapes (日本語ページですが英語しか表示されません)

フライングブルー(エールフランス・KLM)のプロモと同じく、利用時に本来よりも少ないマイル数で特典航空券に出来るというプロモ。ただしやはり元々必要なマイル数が大きいので、ようやくいい感じと思えるところです。

今回の日本路線は、以下のようになっています。


路線エコノミーで必要なマイルフライト番号除外日ビジネスで必要なマイルフライト番号除外日
Singapore to Fukuoka17,500SQ656----
Fukuoka to Singapore17,500SQ65512 - 17 June 2019---
Singapore to Nagoya17,500SQ672----
Nagoya to Singapore17,500SQ671----
Singapore to Osaka17,500SQ622-32,900SQ620, SQ622-
Osaka to Singapore17,500SQ619, SQ621, SQ6236 - 16 June 2019---
Singapore to Tokyo17,500SQ630, SQ634, SQ638-32,900SQ630-
Tokyo to Singapore17,500SQ631, SQ635, SQ637, SQ6391 - 16 June 2019---

確かになかなかのものです。同じアライアンスはANAですが、比較してもそれほど違わないくらいには優秀。しかも片道だけで路線も選ぶとはいえ、ビジネスクラスもかなり安い。元々他社への開放には厳しいイメージのあるシンガポール航空ですが、これくらいディスカウントしてくれたら、マイルを使いたくもなりますね。

しかしながら日本在住ですと、出張族もしくはPPSクラブ(超上級会員)でも目指すのでない限り、シンガポール航空のマイルをたくさん持っている人はあまりいないでしょう。すると移行になりますが、実質的にアメックスかマリオットくらいしか思い当たらないのが残念なところ。

それでも6月に飛びたいというのなら、有効な使い道のように思えます。

シンガポール航空にはスイートというファーストクラスよりも上位にある座席もあります。こちらは対象ではありません。しかしながら他社の特典航空券ではほぼ取れないので、マニア垂涎の的として有名ですね。個人的にはサービスを受けてもその品質を楽しめるレベルにないので、ビジネスで十分です…。

それではまた。

↑このページのトップヘ