予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

2019年05月

avios2

噂通り4500Aviosから6000Aviosへのアップとなりました。

想定通りではあります。しかしこれで、バイマイルからJAL国内線を取るという方法のうまみが、かなり削減されたように思います。

そもそも、一般的なルートだったイベリア航空のグルーポンのレートが悪くなりました。最も効率のいい35,000Aviosで54,000円ほど。これで6000Aviosの国内線を発見すると、最も安くても、片道9,250円+諸税ほどかかる計算になります。

そしてAviosを買える別のサイトであるvente-priveeでも、最新の販売では良いレートではありませんでした。

使い勝手が悪くなるだけではなく、その入手自体も悪化したため、結果的に現状40%程度は値上がりした計算になります。

常に特典航空券枠が埋まらないような地方路線で、かつ航空運賃が高いところではまだまだ使えることでしょう。しかしながら、マイルによるもう1つの魅力でもある直前発券は、空いていればという条件が常に付きまといます。

日本国内ではJALとANA、それにジェットスターやピーチなどのLCC、そしてそれ以外にも数多くの選択肢があり、Aviosを購入してまで乗る理由は幾分薄れてしまったように思います。

皆様はどうお考えでしょうか。

※ただしこの話に国際線を含めると、全然変わってきます。一番変化がないところで、12,500Avios→13,000Avios。確かに増えたものの、僅かです。全体のチャートは下の通り。

Zone / Flight DistanceEconomyP.EconomyBusinessFirst
Zone 1
1-650 miles
6,0009,00012,50024,000
Zone 2
651-1150 miles
9,00012,50016,50033,000
Zone 3
1151-2000 miles
11,00016,50022,00044,000
Zone 4
2001-3000 miles
13,00025,75038,75051,500
Zone 5
3001-4000 miles
20,75041,25062,00082,500
Zone 6
4001-5500 miles
25,75051,50077,250103,000
Zone 7
5501-6500 miles
31,00062,00092,750123,750
Zone 8
6501-7000 miles
36,25072,250108,250144,250
Zone 9
7001+ miles
51,500103,000154,500206,000

それではまた。

ihg-ihgrc-points-breaks-LP-1440x485

発表されて2~3日。今更気味ですが一応。

ポイントブレイク(PointBreaks)とは、IHGが年に数回行う世界中を対象としたキャンペーンです。対象のホテルは本来必要なポイントとは無関係に5000、10000もしくは15000ポイントで1泊できるようになります。
キャンペーンページ (対象のホテルはこちらでご確認を)

今回の日本の対象は、ANAクラウンプラザホテル熊本ニュースカイの1件です。ニュースカイ?泊まったこともなく、近隣へ行ったこともないためよくわかりません。それでも10000ポイント(6000円くらいの価値でしょうか)で泊まれるのなら、熊本に用がある人には最高のプロモーションです。

…今見たらもう空きがなくなってました。日本人の反応が凄まじいのか、熊本へ行きたい海外からの観光客が多いのかは知りませんが、早すぎです。前回、日本での反応速度が高まってるという話を書いたのですが、これほどとは思いもよりません。何でしょうね。

アメリカ以外の海外だと、今回はイギリスが比較的多いですね。ロンドンの安めのところなどがたくさん出ているようです。

というわけで対象は限定されていますが、こちらはポイントの効率の良い使い方として注目が集まりやすいプロモーション。日本ではANAと組んでいるためホテル数は多く、特に地方に数多くあるのが印象的で、IHG派の人も多いんじゃないでしょうか。

それではまた。

yourgift

マリオットからプレゼントを貰ったので、特に意味もないのですが、一応公開してみます。

yourgift2

Eメールです。要は50ドル分のクレジット、5500円くらいをマリオットで好きに使っていいよってことですね。

アンバサダー向けに何やら配ってるという話は見たことがありましたが、よくよく見てみるとこの件にも触れられていました。
5/1から特定のエリート会員には、Eメールでマリオットのギフトカードが贈られます。 ギフトカードを受け取る人の人数はわかりませんが、これらはEメールで配信され、特定の滞在とは無関係です。
ということだそうです。

どういう基準なのかわかりません。しかしながら、貰えたらラッキーということかもしれません。

この勢いでシークレットプロモーションにも参加させてほしいところです。(ないだろうなー)

それではまた。

ブリティッシュエアウェイズ略してBA、ユナイテッド航空略してUAと呼ばれることも多い、両航空会社。だって名前、長いもんね

国内特典航空券のための利用として人気です。

昨今では一部界隈でBA人気が爆発しているせいか、JALマイルを投入している人が多いせいかは知りませんが、HND-ITMの良い時間の特典航空券が凄く取りづらいです。

日曜日の夕方以降はほぼ全滅。

hnditmsundays

といってもある程度は、以前からそうでした。しかし最近BA側(orJAL)に人気が集まりすぎているせいか、UA側(orANA)だと稀に空いていたりします。

UAは5000マイル必要ですが、BAとの差は僅かに500。

両方のマイルを持っておいて、臨機応変に使っていくのが良いように思われます。

それではまた。

前置き

Twitterで教えてもらったネタ。Flyer Talkに出てたものです。最低限フォローは入れていきますが、全てを説明することはできないので、適宜ぐぐってみてください

アメリカ~ヨーロッパ~日本のワンワールド格安航空券です。具体的にはシアトル-ローマ~大阪を例にしてありますが、ワンワールドの範囲内で、ある程度自由に変更できます。

もちろんですが、日本を出発して日本に帰ってくる場合、日本からアメリカまでのチケットは別に用意する必要があります。


Seasonal restrictions Seattle to Rome:
Code:
PERMITTED 21JUL 19 THROUGH 20AUG 19 OR 23NOV 19 THROUGH
30NOV 19 OR 09DEC 19 THROUGH 16DEC 19 OR 22DEC 19
THROUGH 03JAN 20 FOR EACH TRANSATLANTIC SECTOR.
Seasonal restrictions Rome to Osaka:
Code:
PERMITTED 14MAY 19 THROUGH 13JUN 19 OR 17OCT 19 THROUGH
19DEC 19 OR 31DEC 19 THROUGH 12MAR 20 FOR EACH DEPARTURE
OF LAST INTERNATIONAL SECTOR.
という制限が付いています。日付の制限ですね。例えばローマ~大阪は5/14~6/13、10/17~12/19、12/31~2020/3/20が対象です。


実際の旅程

例えばこんなチケットがあります。(画像は見えづらいですが、値段以外は特に見えなくても困りません)

seatokix

シアトルからローマまではビジネスクラス。ローマから大阪まではエコノミー。92,000円。

ただし日付けが離れすぎていて、ローマに何か月か滞在しなくてはいけません。それはさすがに厳しいので、これとは別にローマから大阪の往復を買う必要がありそうです。


seatokix2

そこで11/23~30、土曜日(祝日)出発で日曜日に帰着の旅程。約102,000円。シアトル~ロンドン~マドリッド~ローマ、ローマ~ロンドン~大阪。ローマまではビジネスとはいえ、乗り換えが2回というのは辛い。


seatokix3

そこで行き先をパリにしてみました。約97,000円。シアトルからロンドンまでの9時間30分をビジネスに、その代わりロンドンからパリは1時間20分ですが、エコノミーになってしまいます。

でもさっきのよりは楽そう 貰えるマイルは減りそう


seatokix4

ロサンゼルスからの便も同じです。約97,000円。シアトルに用がないなら、大阪からJALでも行けるロサンゼルスの方が楽しいかもしれません。日本からの行き方次第で出発空港を決めると良さそうです。

起点をホノルルに変更しても組めますが、そこまで安い値段は出づらい感じです。

終わりに

実際に予約を表示するにはMatrixを使いましょう。

取っ付きにくいんですけど、こういう旅程を実際に取ってみたい!そこまでいかなくても興味を持ったなら、使い方を覚えてみると面白いと思います。

入力はこれだけで済みます。(これは最後の例:LAX-CDG-KIX)

seatokix5

Advanced controlsをクリックすると詳細(F BC=I)を入力することができます。空港は空港コードを入れると補完してくれるので、全部打つ必要もありません。

それではまた。

61096231_870x290

ご利用の方々は覚えておられますでしょうか。

5月30日…恐らくは日本時間朝9時より適用されると思われる変更です。

ブリティッシュエアウェイズのウェブサイトに日本語で詳細が記載されています。

4500Aviosで国内線の大半に乗れる現状、恐らくは6000Aviosへの変更なのではないかとまことしやかに囁かれておりますが、実際は不明。

対抗策としては、前日に予約しておくことかもしれません。その理由として、24時間以内のキャンセルは全額返金されるためです。

とりあえず予約しておいて、内容を見てから検討する。この対抗策にリスクがあるとすれば、24時間以内のキャンセルを忘れることでしょうか

JAL国内線だけの人なら、キャンセル料は元々ほぼかかりませんので気にする必要もないかもしれません。

それと、ブリティッシュエアウェイズと同系列の会社は今回変更されないようですので、イベリアなどの予約を検討している人は、スルーでOKです。

それではまた。

enrichbuymile2


誰も取り上げないと思われるので、敢えて。

だーれも集めてなさそうなエンリッチマイル(マレーシア航空のマイル)。

とにかくマイルの価値が低い。だからと言ってたくさん貯まるわけでもない。カタールかマレーシアかってくらい、ワンワールドの中で魅力のないマイレージ。たくさん持ってる人は例の3倍キャンペーンでワンワールドエメラルドを目指した人くらいのように思います。

今回は、そんな人が「後少しだけ特典航空券に足りないんだ!」という場合には、まあ買ってもいいかもねというくらいのキャンペーンです。

enrichbuymile

65000マイル買うのに約137000円必要。1マイル2円を超えるくらいですね。

はい、かいさーん。

それではまた。

以前時には差が出るマリオットのプロモーションコードでお得な予約をという記事を書いたことがあります。その続きと言うか、コードは同じ LPR 。具体的な方法については先ほどの記事を見てください。

条件は2人宿泊のため、1人だと値段が違ってくることもあると思います。

また連泊や3連泊だとプロモーションが出てくるホテルもあります。

そもそもプロモーションと関係なく、ウェブとアプリで表示されるプランに差異が見られることも。つまりはウェブとアプリで値段が違うことも。面倒ですね。

それはともかく。

今回記事を書いた理由は、実際に予約してみたからです。

lpr_booked

ルームサービスが対象って本当に珍しいと思う。

というわけでホテルは

の4つ。日本人に行きやすいあたりです。

他にもいくらでもあります。かといって、お得なところが満載!なんてこともなく。

シンガポール フォーポインツ リバービュー

lpr_sinfpr

このタイミングだと1泊税込188SGDで泊まれるホテルですが、88SGD分(約7000円)の飲食クレジットをくれます。朝食でもいつでも、ルームサービスか2つのレストランで利用可能。

つまりは実質1泊100SGD、約8000円。ホテル代金の高いシンガポールにおいては、格安とも言えます。

こちらのホテル、場所は悪くないのですが交通の便が悪いです。タクシーやライドシェア、もしくはバスに乗れる人には特におすすめ。


マカオ シェラトン

lpr_mfmsh

約8000円。

衝撃的なプライスが出てますが、恐らくは従業員向けレート。つまりは予約不可。LPRはこういったレートが多分に含まれており、T&Cを読まなくちゃいけないことが多いです。

プーケットでも、タイ人もしくは在住の人向けに格安レートが多数ありました。タイに住んでいる人(結構多いです)は、プーケットに行きたくなったら調べてみるといいでしょう。


バリ ラグジュアリーコレクション

lpr_dpslc1
lpr_dpslc2

2,152,000 IDR = 16,374円
2,555,500 IDR = 19,405円
どちらも同条件の朝食付きレート。税抜き時点ですが、1割以上値段が違います。1泊約3000円+税の差。

しかしこれ、タイ航空に乗ってバリへ来た人にしか適用されません。そして一応タイ航空のメンバーになっておく必要もあります。タイ航空で行く人には検討の余地ありです。

タイ航空はバリでこういったプロモーションをいくつか展開しているようです。個人的には、自国にもたくさんリゾートはあるのになーと思わないでもないです。


セントレジス大阪

lpr_osasr
lpr_osasr2

日本では土日の宿泊費が突出して高いため、こういうのを探すのに悩んでしまいます。

これは金曜日~土曜日のレート。朝食付きレートが2800円安くなりました。(レイトチェックアウトも付いてますが、13時。皆さん少なくとも14時まではレイトチェックアウトできる人ばかりだと思うので、どうでもいいですね?)

単純に安くなるし、朝食なしプランと比べても2500円程度の差しかありません。これだったら朝食を付けたいですね。


終わりに

様々な条件で色々なものが出てきます。

無いなら無いで良いけど、一応調べておくか程度。期待しない方が気分的にはいいとは思います。

それではまた。

United_May22-June12019_UT75_944x250_INT_R1

ユナイテッド航空のマイレージプラスでは、最大75%ボーナスセール。6月2日の1時59分(日本時間)まで。こちらは日本語で表示可。

最大100%ボーナスのセールが行われることもあります。というわけで、急いでいる方以外は今回はスルーで良いでしょう。
5,000~14,000マイルのご購入 | 25%のボーナスを獲得
15,000~29,000マイルのご購入 | 50%のボーナスを獲得
30,000~100,000マイルのご購入 | 75%のボーナスを獲得
一応ですが、30000マイル買うと22500マイル付いてきて、計52500マイル。128,352円。単価2.44円。

例えば大阪からであれば、沖縄の那覇まで往復10000マイルなので、24400円+諸税となります。安くもないですが、高くもない気がします。

こちらも内部的にはpoints.comを利用していると思われるので、topcashbackで2.5%のキャッシュバックが恐らく受けられます。

uamileageplus2

それではまた。

c700x420

いわゆるT&Cを読んだことがない人が増えてきている気がするので、少しだけ。

1行目に書いてあります。

Condiciones

Promoción válida solo para residentes europeos.
英語とさほど遠くないので単語で読める気もしますが、Googleで翻訳してみましょう。

 条件
 プロモーションはヨーロッパの居住者にのみ有効です。

ということになっています。生殺与奪を握っているのは常に向こう側です。


というのも、どうやら時々トラブってるような気配があるからです。英語かスペイン語で相手が理解できるだろうメールを送れない場合、何かあってもどうにもならないかもしれません。でも大丈夫。私たちにはGoogle翻訳という強い味方がいます

私自身の体験だけでも、何故か付与されなかったり、Plustore分がPendingから動かなかったり、BAへ移行できないなど色々ありました

しかし私自身の体験では、グルーポンもイベリア航空も対応はしっかりしてるように感じられました。強いて言えば相手は日本人ではない、ということには留意しておくべきかもしれません。必要な情報を記載し、どうしてほしいのかという、ある意味当たり前のことをちゃんと書く必要はあります。それをできない人が意外と多いように、私の日々の業務からは感じられてしまいますけれど。何故だろうか。

それではまた。

↑このページのトップヘ