dxblounge
(DXB, Champagne Lounge)

エミレーツ航空が新しいビジネスクラス運賃を発表しました。

例えば、ANAにもビジネスクラス運賃には複数あります。Value Plus, Flex Plus, Full Flex Plusなど。予約のキャンセルができるかどうか、変更可能かどうかなどで値段に差が付けられています。

今回エミレーツ航空が発表したのは、サービスを削るというちょっと珍しいビジネスクラス。

なんと、ラウンジが使えません。その他にも空港送迎サービスなし、座席指定不可、ファーストへのアップグレード不可などです。獲得マイルも減るでしょう。

空港送迎サービスは明らかにコストが重く、以前特典航空券もしくはアップグレードでのビジネスクラスでは送迎をカットしたのに引き続きのカット対象です。マイルも明確なコストです。しかしながら少なくとも座席指定を不可にすることで、どれくらいエミレーツが得をするのかよくわかりません。ラウンジのコストもどれほどのものでしょうか。さらなる設備投資を抑えたいのなら、もちろん時既に遅しのように思えます。

ただまあ実際に、ビジネスクラスに乗りたい人の多くはそういった周辺サービスをあまり強く求めていないようです。良い席があればそれでいい。シンプルです。個人的には、全くその通りだと頷かざるを得ません。それで安くなるのなら。

現場はさらに大変そうです。C(つまりビジネスクラス)と書かれたチケットを持ってるのに、ラウンジに入れるかどうかを確認しなければなりません。それに起因するトラブルも生じそうです。

世界中で航空会社は自社の利益を確保しようと、色々な試みが行われています。ANAならフライングホヌだったりカウチシートだったりでしょうか。(儲かりそうにもありませんが)

アライアンスも弱まりつつある今日、航空業界ではとてもスピーディに物事が動いているようです。

それではまた。