前置き

Twitterで教えてもらったネタ。Flyer Talkに出てたものです。最低限フォローは入れていきますが、全てを説明することはできないので、適宜ぐぐってみてください

アメリカ~ヨーロッパ~日本のワンワールド格安航空券です。具体的にはシアトル-ローマ~大阪を例にしてありますが、ワンワールドの範囲内で、ある程度自由に変更できます。

もちろんですが、日本を出発して日本に帰ってくる場合、日本からアメリカまでのチケットは別に用意する必要があります。


Seasonal restrictions Seattle to Rome:
Code:
PERMITTED 21JUL 19 THROUGH 20AUG 19 OR 23NOV 19 THROUGH
30NOV 19 OR 09DEC 19 THROUGH 16DEC 19 OR 22DEC 19
THROUGH 03JAN 20 FOR EACH TRANSATLANTIC SECTOR.
Seasonal restrictions Rome to Osaka:
Code:
PERMITTED 14MAY 19 THROUGH 13JUN 19 OR 17OCT 19 THROUGH
19DEC 19 OR 31DEC 19 THROUGH 12MAR 20 FOR EACH DEPARTURE
OF LAST INTERNATIONAL SECTOR.
という制限が付いています。日付の制限ですね。例えばローマ~大阪は5/14~6/13、10/17~12/19、12/31~2020/3/20が対象です。


実際の旅程

例えばこんなチケットがあります。(画像は見えづらいですが、値段以外は特に見えなくても困りません)

seatokix

シアトルからローマまではビジネスクラス。ローマから大阪まではエコノミー。92,000円。

ただし日付けが離れすぎていて、ローマに何か月か滞在しなくてはいけません。それはさすがに厳しいので、これとは別にローマから大阪の往復を買う必要がありそうです。


seatokix2

そこで11/23~30、土曜日(祝日)出発で日曜日に帰着の旅程。約102,000円。シアトル~ロンドン~マドリッド~ローマ、ローマ~ロンドン~大阪。ローマまではビジネスとはいえ、乗り換えが2回というのは辛い。


seatokix3

そこで行き先をパリにしてみました。約97,000円。シアトルからロンドンまでの9時間30分をビジネスに、その代わりロンドンからパリは1時間20分ですが、エコノミーになってしまいます。

でもさっきのよりは楽そう 貰えるマイルは減りそう


seatokix4

ロサンゼルスからの便も同じです。約97,000円。シアトルに用がないなら、大阪からJALでも行けるロサンゼルスの方が楽しいかもしれません。日本からの行き方次第で出発空港を決めると良さそうです。

起点をホノルルに変更しても組めますが、そこまで安い値段は出づらい感じです。

終わりに

実際に予約を表示するにはMatrixを使いましょう。

取っ付きにくいんですけど、こういう旅程を実際に取ってみたい!そこまでいかなくても興味を持ったなら、使い方を覚えてみると面白いと思います。

入力はこれだけで済みます。(これは最後の例:LAX-CDG-KIX)

seatokix5

Advanced controlsをクリックすると詳細(F BC=I)を入力することができます。空港は空港コードを入れると補完してくれるので、全部打つ必要もありません。

それではまた。