予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。


シンガポール旅行予定の続きです。

ホテルは安くて、不便そうでもなくて、グダグダできるラウンジのあるシェラトンタワーズシンガポールにしようかと思ってたのですが、ウェスティンシンガポールがまあまあ安い値段な気がしたので、そちらにしました。

理由としてはウェスティンという名前の好きな連れの主張と、過去にSPGホテルではSPG TVというものを放送しており、そちらでウェスティン・シンガポールがきれいな印象を見せようと頑張っていたのを見ていたからです。マリオット版でも(変わってなければ)今も見られるかもしれません。まあそれでもローマでG-Roughに泊まろうとはあまり思いませんけれど。


westinsingaporebooking


色々消してますがw 上記のような感じです。

1SGD=約80円なので、4泊で1177SGD=94160円…あー、安くねーわ。たけえよ。
さすがシンガポール。もう2度と行けねー行かねー!

朝ごはん付きレートです。マリオットプラチナプレミア会員なので元々付けられるとは思います。今回は代わりに1000ポイントを貰えますねw

表示されてはいないのですが、レートの説明にはコンチネンタルブレックファスト(コーヒーとパンみたいな感じ)が付くという説明で、ビュッフェでもないようでした。実際の運用は行って確認してみます~。

実はこんなレートで予約するのはかなり珍しくて。
大体はいわゆるベストレートギャランティ(LNF)のレートで予約するんですが、今回こちらのウェスティンでは見つからなかったのです。(元々予約していたシェラトンはそういうレートでした)

決してお金持ちじゃないので出来れば安いレートで、でも気楽な旅行にしたいので上級会員でいられるよう、宿泊は可能な限りマリオットに寄せて旅行しています。
でも今年からは50泊ということで、1年間で50はむずいよなーという気持ちになってたりしますが、まあ適度に泊ってみて無理なら諦めよっかなーという感じです。

でも、少なくともホッピングしなくていいのは嬉しい!(嬉しい!)

また泊まる直前当たりから何か書いてみようと思います。
それではまた。


シンガポール旅行に関連してアラスカの話も。
まあ同じような記事が日本だけでも100か200はあると思うのですが、一応。

アラスカ航空のマイルを利用すると、25000マイルでJALのビジネスクラスに片道で乗ることができます。

アラスカ航空のマイレージチャートでTraveling from:とTraveling to:の両方にasiaを選んでみましょう。
Japan Airlinesが出てきますね。ビジネスクラスが25000です。

asasiatoasia
(拡大可能です)

まあめんどくさい話なのですが、ストップオーバーというシステムがあり、アラスカ航空はそれを片道でも1回無料になっているという、実は珍しいシステムを採用しています。
要は経由便でもそこで降りて楽しんでいいよってことなのですが、それを利用して次のようなことができます。

ハノイ(ベトナム) → 東京 → シンガポールという片道旅程です。
これは片道なので、25000マイルです。でもJALのビジネスクラスに2回乗れるというわけです。
ハノイを11月25日に出発し、同日東京に着く。そして東京を楽しむ(というか家に帰って日常生活)、そして東京からシンガポールへは2月10日に出発する。こういうことが可能です。

誰でも疑問になるところですが、ハノイへ行く方法と、シンガポールから帰る方法はどうするの?ってところ。
答えは、「自分で考えてくださいね!」という中級者向けのシステムです。上級者だとさらにめんどくさい旅程を作る人も出てきますが、それはまた別の話で。

別にハノイやシンガポールである必要はないです。
この場合実際に乗るのはJALなので、JAL便でアジアとされているところならどこでもOKです。
一番遠いのはインドのデリー。一番近いのは国内を除けば、台湾か上海あたりかな?
現在は同一国を指定できません。つまりは、ホーチミン(ベトナム) → 東京 → ハノイ(ベトナム)という旅程を作ることはできません。
別にバンコク → 大阪 → 台湾でも良いですよ。大阪から飛ぶJALは3つしかないですw (もう1つは上海)

実際の旅程の作成は、上記ウェブページから左下あたりの緑のボタン「BOOK NOW」から出来ます。
フライトタイプをで試してみたり、実際に上記のようなルートを作るにはMulti-cityから行うのですが、詳細は…やってみたらわかると思います!!! ←

asbookaflight

これでハノイ - 東京 - シンガポールです。日付は適当。
上段はDeparting flightで、下段はReturning flightですが、片道ということで上段だけを埋めます。

これでFIND FLIGHTSから検索すると、

availableawardflights

このように、3つの候補が出ました。ビジネスクラスは25kマイル+USD73ですね。
今回の検索だとMain(エコノミー)には空きがなかったようです。

後は予約するだけです!

英語アレルギーの人は諦めましょう。多分。
変更したくなった場合など、全ての項目で日本語に対応していません。英語もしくはスペイン語でないと何もできません。
でも、ちょっとずつ触っていればきっと慣れると思いますよ。

一から知りたい人はそういうブログを探してみてくださいw
多分たくさんあります。

アラスカ航空のマイルを手に入れる方法は…いくつもありますが、アラスカ航空から直接買うのが一番楽です。
頻繁にセールやってるので、乗りたくなったら買いましょう!
アラスカ航空のアカウントを作り、アラスカ航空のマイルを買うページから買うだけです。セール時には最大50%上乗せボーナスがあるので、セールを待つのが鉄則です。

例えば60000マイル購入すると、30000マイル追加されて、計90000マイル。
金額は1773.75ドル(USD)。日本円で約19~20万円くらいです。(1ドル110円くらいとして)
25000マイルで2回乗れるので、単純計算で1回あたり28000円くらい。安いね!

他に手に入れる方法は、普通にJALなどに乗って貯めるか、ホテル予約サイトのrocketmilesとか、アラスカ航空が運営しているショッピングサイトで何かを買うか、某クレジットカードとか。

一応儀礼として、クレジットカードを紹介しておきますw

記事が気に入って、こちらのクレジットカードに入会したいという方のために、入会&3ヵ月で10万円使うと36000ポイント貰えるSPGアメックスの紹介です
60000ポイントになると、アラスカ航空のマイルが25000に交換できるので、JALで2回飛べますね!
ANAやJALでも、その他の会社のマイルを貯めるにも有用ですが、年会費もそれなりなのでじっくり検討してください。

それではまた。

宿泊実績という、超小ネタです。
しかしながら、年末にまた気になる人もいるかもしれません。

年末年始において、どこまでが今年度の宿泊カウントになるのか、それとも来年度の宿泊カウントになるのか。

例えば12/30チェックイン、1/2チェックアウトの3泊の場合。
これは今年度が2泊で、来年度が1泊となります。

感覚としては、チェックイン日がどっちに当たるかと考えるといいかも。
実際はチェックインを3回もしませんが、仮にするとすれば、30, 31チェックインだから本年度、1チェックインだから来年度という感じです。

というわけで50泊ぴったりを目指す方は、こちらを念頭に置いて検討してみてくださいね!
それではまた。

某所で出ていたやつです。


1300USD(約143,000円)で、ファーストクラスでのクアラルンプールからドバイへの往復、エミレーツ運航便(マレーシア航空のコードシェア)が出ています。
かなり安いですね!

マイルはこんな感じ。

実際の搭乗は2月までくらいのようです。
直近だし、エラーというわけでもないですが、興味があれば。

それではまた。

IHGからプロモのお知らせ。

IHGって何?って人もいるかもしれません。
インターコンチネンタル・ホテルズ・グループの頭文字でIHG。
名前の通りインターコンチネンタル、他にもクラウンプラザ、イビス、メルキュールなど数多くのホテルブランドを持つ大きなホテルグループです。
日本国内ではANAとクラウンプラザが提携しているせいもあり、割と見かけることの多い名前かもしれません。

そこが主に3ヵ月に1度くらいの間隔でキャンペーン、プロモーションをやります。
つまりはホテルに泊まるなら、うちのグループにしてくれるとボーナスあげるから泊まってよってことですね!

さて本題。このプロモオファーが人によって全然違うんですね。
それが面白くて皆さん、オファーを見せ合いますw
私に来たのはこちら。

ighpromoq1
うーん?
IHGをメインで泊まるホテルグループにするなら、それほど難しくはないかな?という内容。
アプリをダウンロードして予約して1000ポイント貰って、それをキャンセルするとタダで1000ポイント…面倒なのでやりませんが。

IHGグループのホテル自体は、品質が低いということは決してなく、むしろ一定の基準は満たしているので、お安く旅行したい人にはぴったりのホテルグループだと思います。多分私向きですw
もちろんグループ最上位のインターコンチネンタル等に泊れば、豪華なホテル滞在も楽しめますよ!

私にとっては、泊まれそうで何故だか縁のないホテルグループなのですが、タイミングが合えば泊まりたいなーと思っています。
逆に言えば現状ではその程度なんですが…1泊すれば40000ポイントとか来れば泊まるんですけどね! ←

それではまた。

クレジットカードのアメックスから、デルタ航空のマイルへ一部ポイントを移しました。

アメックスは、メンバーシップ・リワード・プラスという有料サービスを行っています。
3000円(税抜)でアメックスのポイントをより優れたレートで航空会社のマイルへ移行することができます。

と書いてみたものの、2ポイント=1マイルが、1ポイント=0.8マイルになるので、常識的なレートになるだけ。(ANAを除く)
しかも某雨金祭りで痛手を負ったアメックスジャパンは、1ポイント=1マイル維持できなくなったという悲しみ。
(アメリカではまだ1ポイント=1マイルですよ!)

しかしながら、その移行スピードが半端ない!
そこまでの経緯を少し。

まず、そのメンバーシップリワードプラスにするべくネットで操作するとエラーと表示される。
なんで?
そこで電話。ちゃらちゃら~という変な音とともに始まる電話を、ぴぽぴぽ操作して待つこと数秒。
オペレータの方へ話をすると…あっさり登録してもらえました。
そこでデルタへのポイント移行を申し出ると、それも翌日には反映されますとのこと。

電話を切って、直後に何となくデルタ航空のアカウントを見ると、

delta

はっやっっっ!!!
もう反映されてるよ。1~2分しか経ってねえよ。実は運営会社同じなの?

元々デルタのFFPを登録してはいましたが、これだけ早いと使い勝手がいいですね。
特に某マリオットが以前に比べかなり遅くなっているようなので…。今はどうでしょう?

さて、このマイルを何に使うか?
それはまたしばらくしたら記事に出来るといいなあ。

それではまた。

ちなみにこの記事は、JAL/ANAの修行をしています、もしくはマイルはJAL/ANAに貯めてて他は考えてませんって人には何の参考にもなりません!

さてアラスカ航空のマイルは、特典航空券を利用する人にはとても人気で、そういう記事はたくさん見つけられると思います。

マイル獲得、つまりアラスカ航空にマイルをつける場合にもお得な場合が多々あり、特にビジネスクラスやファーストクラスに乗る場合はその真価を発揮。
アラスカ航空と提携している例えばJALやキャセイパシフィック等の航空会社を利用する場合には、JALやキャセイパシフィックではなく、アラスカ航空へのマイル加算を検討する余地があります。

でもどっちが得なの?むしろどこへ加算したらいいの?
そういう場合にはWhere to Creditが便利。


どこから、どこへ、どの飛行機会社で、どのブッキングクラスで、を順番に左から埋めます。

nrtsindpre
例は、NRT(東京成田)から、SIN(シンガポール)へ、Japan Airlines(JL)で、ブッキングクラスはD(ビジネスクラスの一例です)としています。
慣れないうちは成田がNRTだというのはわかりづらいと思うのですが、「成田 3レター」や「シンガポール 3レター」と検索すれば出てきますので、検索しながら埋めてみてください。

ブッキングクラスは表示がわかりやすい航空会社とそうでない航空会社があるので、逐次探してください…。

これでShow me!ボタンを押すと、ずらっと表示されます。

nrtsind


見えるかな?
表をクリックすると拡大されますが、ご自身でやってみれば、簡単なのですぐわかると思います。

一番上がAlaska Airlines(AS)で7491マイル貰えます。JALだと4161マイルですね。
というわけで、獲得マイル数だとアラスカ航空が一番多いということになります。
ただし、1マイルの価値は別の話ですよ。同じ所へ行くのに、例えばJALなら30000でもアラスカ航空なら25000だったりと、まちまちなのです。
キャンペーンや上級会員などで実際に貰えるマイル数は変わってくるので、そのあたりにも注意です。

数字が多いのが正義!というわけでもないのが、マイルの複雑なところでもあり、面倒くさいところでもあり、だからこそお得な場合があるといったところでしょうか。
ゲーム感覚で楽しみながらお得に乗れれば最高ですよね~。

というわけで今回は何故だかWhere to Creditの話になりました。
もし知らなったら参考になるかもしれませんし、ならないかもしれませんね!

(ちなみにリスト中一番下の0は、実際には0でなかったりするので、必要な場合には適宜確認を…。)

それではまた。

初めて書いているので、適当に。


次回はシンガポールを予定しています。
アラスカ航空のマイルを使い、JALビジネスクラスでのハノイ-東京-シンガポールというフライト。
今回は東京-シンガポール区間です。
東京在住ではないので、事前に東京に行き、そこから乗る形です。

マイル自体は今は亡きマリオットのトラベルパッケージにてマイルを獲得しました。
昔は(ほんの少し前ですが)こういうお得なものがあったのです→トラベルパッケージ(わかりにくいだろうな)

トラベルパッケージでの宿泊は既に終わっており、バリ島のザストーンズホテル(The Stones Hotel - Legian Bali, Autograph Collection)に宿泊。カテゴリーは4でした。ちなみに割と中心地にあり便利な割にプールもしっかりとしているので、のんびり過ごすホテルとしてはかなりレベル高かったです。むしろ最高です。バリに行く方は最高に検討に値します。

帰りはクアラルンプール経由のエアアジア。(シンガポール→クアラルンプール→大阪)
直行便なら7時間程度の旅程なのに、乗り継ぎありで11時間40分(!!)を予定しています…。

シンガポールではシェラトンに泊まろうと思ったのですが、ウェスティンがフラッシュセールと題して少しだけ安くしていたので、せっかくだからそちらに泊まることに。
ビル上のプールを泳ぐ美女のイメージ…インフィニティプールがきれいなイメージのホテルですが、今はあまり風景はパッとしないみたいです。
westin-singapore-staycation-swimming-pool-level-35


と概略をちょっと書いてみました。

それにしても、シンガポールって何するところなんでしょうね?
特に何も知らないのですが、行ったことないのでシンガポールを選んでみましたw

一気に書くと疲れるし(一番の理由)、長くなって見づらいと思うので、徐々に埋めていきたいと思います!
それではまた。

↑このページのトップヘ