予算が気になるトラベラー

コスパが気になるお年頃。

ヒルトングループが小粒のキャンペーンをいくつか展開しています。

hiltonhonorspromo

グローバルプロモーション。

2滞在目から、ポイント2倍。メインで泊まってるならなかなかのものです。


hiltonhonorspromo2

日本・ハワイのホテル宿泊かつヒルトン・オナーズVISAカードで1万円以上のお支払いでもれなく1,800ポイント獲得のチャンス!
これは三井住友のヒルトンカードのキャンペーン。グアムと韓国が外されて、日本とハワイだけになりました。宿泊料金が1万円を超えると1,800ポイントくれるようです。

元々ヒルトンカードで支払うと一部ホテルでボーナスポイントをくれる仕組みですが、重複するということでしょうね。合わせればなかなかのポイント還元ですが、国内とハワイだけでは微妙かもしれません。


hiltonhonorspromo3

こちらはオマケでHPCJ。

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの略。いわゆる会員権で、入会金25,000円のところ、20,000円で入れるとのこと。25%と10,000円までの割引券が付帯します。

色んなタイミングで割引をしているので、20,000円で安いということではないです。そしてどんな価格にでも25%オフできるというわけでもありません。ただし国内にそれなりに泊まるなら、得になる人もいるとは思います。


その他にもこっそりとやってるキャンペーンなどが時々あったりします。マイルが貰えるものや、ポイントがさらに貰えるものなど、気づかれないようにやってるとすら思えるほどなので、ヒルトンに泊まる人は時折検索してみるのもいいでしょう。

最近少し影が薄い気もするヒルトンですが、ホテル数も多く、他のホテルグループと被ってないところも結構あります。上級会員の価値となりやすさのバランスでは一番良いホテルグループだとも思えるので、それなりに泊まる予定のある人は、ヒルトンに寄せてみるのもいいかもしれません。その場合にはクレジットカードを作っておくこともお忘れなく。明らかにすぐ元が取れます。

それではまた。

Happy Member-versary!という名のメールが届きました。

happyanniversary


メンバーになって〇周年というお祝いです。何周年なのかも、いつ入ったのかもさっぱり記憶には残っていませんが、とりあえずお祝いのお知らせということです。

昨年は何も来ず、一昨年は宿泊日数を1つ貰いました。今年は500ポイントでした。

happyanniversary2

こういう名義です。謎ですね。

現場からは以上です。

それではまた。

garudaindonesia

タイトルの通りですが、ガルーダインドネシア航空が10社弱の競合する航空会社の上級会員から、ステータスマッチを受け付けているようです。



ここでいうステータスマッチとは、他社上級会員に対し、うちでも上級会員にするから使ってくださいよというもの。つまりはガルーダインドネシアに乗ってほしいから、上級会員にしてくれるということです。

対象の会社は、
  • JAL
  • ANA
  • Singapore Airlines
  • Thai Airways
  • Qantas
  • Cathay Pacific
  • Lufthansa
  • Malaysian Airlines
の8社。

先ほどのページ13番に"Tier Matching Order Form"というのがあるので、そこから申し込むことが可能のようです。上級会員と言っても、JGCやSFCは恐らく対象外。ちゃんと乗って維持されているプラチナやダイアモンドといったものが恐らくは対象です。(JGCやSFCは日本特有のルールのため、確認しないとわかりません)

JALやANA以外には乗らない人には全く意味がありませんが、スカイチームの上級会員になると、ガルーダインドネシア以外にもデルタ航空、ベトナム航空、大韓航空、チャイナエアライン(台湾)、中国東方航空、エールフランス、KLM、アリタリア航空、アエロフロートなど多数の日本発着便で現在のような上級会員サービスを受けられます。

乗る予定がある人は如何でしょうか。

それではまた。

baavios45pct2

ブリティッシュエアウェイズにて、Aviosの45%ボーナスセールを行っています。8/18まで。

baavios45pct

290,000Avios が USD 5,523。1 Aviosあたり、日本円で約2.02円となります。(by Google)
上記に加えクレジットカードの手数料などがかかります。(1.6~2%程度、為替レートも微妙に異なります)

前回は50%ボーナスなので、少しボーナスが減りました。しかし直近と比較した場合でも、少し円高傾向なので、Avios単価はほぼ同じです。

買える量が多いのと、グルーポンのように時間がかからないため、それを求める人には良いかもしれません。

JAL国内線だと片道6,000マイルの区間の場合、12,000円を超える程度で乗ることができます。それを高いとみるか安いとみるかによって、価値は異なってくるでしょう。またマイルでは、必ずしも目的の便に乗れるわけではありません。そして搭乗マイルも貰えません。

必要に応じてご検討ください、と言ったところでしょうか。
それではまた。

endless-earnings-booking-hero1-2880x960

マリオットには隠された最上位のステータスがあるようです。名前はコバルト(エリート)真偽のほどは何とも言えないところですが、恐らくは本当なのでしょう。マリオットボンヴォイには属さない、独立したステータスのようです。

以前のマリオットにも(後に一般にも開放されましたが)プラチナプレミアや、プラチナファイブスターといった選ばれた人のみのステータスがありました。SPGならVIP会員、IHGで言うところのロイヤルアンバサダー、日本の航空会社だとJALのメタル会員のようなものですね。

というわけで、普通の人が取れるものではないことは容易に想像できます。ちなみにですが、取得方法はやはり非公開。CEOなどからのインビテーションが必要だとか、いやいや承認されればだとか、色々噂はあるようですが…。


ベネフィットについて。中クラスのホテルまでは、アップグレードが優先的に行われるとのこと。もちろん「空いてれば」という条件が付いてきます。それと可能ならホテルの偉いさん(GMかそれに近い人)が挨拶に来てくれたり、少なくとも自筆の書置きをくれるそうです。おもてなしですね。その他には、特別なアメニティが貰えたりも。

上位ホテルのベネフィットは上記に加え、なかなかに豪華なものです。例えばリッツカールトンは、ラウンジ利用権が付帯します。プラチナ以上でも付帯しないので、魅力的なベネフィットの1つと言えると思います(コバルトは、元々リッツカールトンのステータスでもあります)。その他にもレストランで良い席を確保してくれるとか、ホテルからホテル内のレストランでご飯のお誘いなどといった、色々なインビテーションがあるようです。

色々あるようですが、全般的におもてなし。個人的には、まずは英語の勉強が必要かも

その他、滞在中でも色々気を使ってもらえること間違いなし。例えば寝る際にアイマスクやエッセンシャルオイルなどを貰えたりなどと、凄く細かいことまでしてくれたりすることもあるようです。


まあ、そもそもそんなメンバーになれるわけがないので、自分には関係のない話

一つ、話のネタとして知っておくのは楽しいことかもしれません

それではまた。

2014-03-13-MALAYSIA-AIRLINES
(reuter)

どうでもいいような、そんなこともないような、微妙な話。

9月1日からASEAN域内で約210円(RM8)、域外で約510円(RM20)の出国税が課されます。どういう目的なのかなどニュースを追っていませんが、国にお金がないようなので、財源の1つということでしょうか。マレーシアでは昨年消費税を廃止し、別の税制になったりしています(GST→SST)。

そしてビジネスクラス以上では金額が上がる(RM50, RM150)ので、金持ちからはふんだくるんだという、ロンドン・ヒースロー空港のような話です。ただしヒースローはとにかく混雑している空港で、金を取っても取っても人が来るんだからまあいいじゃないかという気になります。

しかしながらマレーシア最大規模のクアラルンプール国際空港がそれほど混んでいることはありません。もっと広げられるように作られつつも、それほどまだ広げる必要がない程度です。まあこの程度では利用客も減らないだろうということでしょうね。

一応、陸路や海路は税金を取らないとのこと。だからと言って日本人なら、わざわざジョホールバルからシンガポールに抜けようとかアホなことを考える人は普通いないでしょう。

結局のところ私たちがチケットを買う場合、税金分は購入時に含まれています。だからそれほど意識することもないのですが、最終金額を見ると、じわっと程度には高いかな?と感じることでしょう。日本の出国税(1000円)もじわっと程度には感じますから。

もしマレーシアへ空路で行く予定のある人は、特にビジネスクラス以上であれば、8月中に発券しておくのが良いかもしれません。4000円程度ですが、確実に上乗せされます。

それではまた。

bwinaugust

旅行好きというよりも陸マイラーや修行が好きな人だと、ベストウェスタン?何やそれ?という人も結構いるかもしれません。グローバルなバジェットホテルチェーンです。安いけど安定しているって感じな。そこが日本を対象にプロモーションをやります。




期間は8月いっぱい。3泊以上が条件。それでポイントを3倍くれるそうです。

国内で3泊ともなると結構難しく感じますが、沖縄に2軒あります。そしてどちらもビーチ。場所は恩納と幸喜で、値段もお手頃。その他東京や大阪周辺にも結構たくさんあります。メインなところにもあるし、微妙なところにあるのも面白みかも。東京の町田とか、大阪の塚本とか。一瞬悩みます


またベストウェスタンは、ステータスマッチを公式に受け続けているホテルグループです。



他のホテルの上級会員だと、ベストウェスタンの上級会員にしてくれる可能性があります。SPGアメックスを持っていればマリオットゴールドなので、恐らくはそれでベストウェスタンでも上級会員になれますよ。泊まらなきゃ意味はありませんが…。

ホテルのステータスはこちらから確認できます。




IHGに似ているように思えますが、インターコンチネンタルに類するブランドはなく、安価なホテルの多いところが特徴でしょうか。

人によってはとっても使いやすホテルチェーンだと思います。

それではまた。

9tyk3jpq

公式よりIHGを予約し宿泊すると、IHGのリワーズクラブクラブのポイントが貰えます。普通ですね。

それ自体は悪いポイントではありませんが、マイルに交換させる気はない代物。どうしてもマイルが欲しい人には、ポイントではなくマイルを貰うという選択肢があります。

その選択肢の中では、ANAへのマイル加算は常に500マイルでした。ところが8/1より金額ベースに。

1ドル使うと最大3マイルになりました。最大といっても殆どの日本人には、3マイルで固定と考えてもいいところでしょう。(1ドル1マイルのホテルは、Staybridge Suites®, Candlewood Suites® and The Venetian | Palazzo Las Vegas hotelsとのことです)

つまりはたくさんお金を使う宿泊をする人には、より還元が大きくなるということです。人によっては、意外とバカにできない還元になったかもしれません。逆に1泊1万円+税程度で宿泊していたのなら、500マイルから300マイルへ減ることになりますね

上級会員だとボーナスポイントの影響により、マイルではなくポイントの方がお得になるケースが多いので、そのあたりも検討する必要があります。

最後に、別府に出来た「ANAインターコンチネンタル別府 リゾート&スパ」は2倍のボーナスキャンペーンをしているようです。気が向けば如何でしょうか。

それではまた。

amexelectronics

アメックスをお持ちでしたら、アメックスオファーを確認してみると、このオファーがあるかもしれません。私はSPGアメックスにだけありました。アメックスオファーは、ウェブやアプリからログインすると見ることができます。

凄そうにも思えるのですが、店頭のみが対象。往々にしてネットの方が安いです。そして上限があり、キャッシュバックは1万円まで。つまりは、5万円を超える商品を買っても1万円まで。イオンカードと同じじゃん!というわけで、目を輝かせるほどでもないかなとも。20万円くらいまで買えるのなら、大型家電の買い替えをしたい人には面白い内容だったのかなと思います。

利用可能期間が10月31日までということで、イオンカードよりも長い。イオンカードを余裕で使い切ってしまう人はこっちにも振っておきたいでしょうし、家電の故障のためにとりあえずキャンペーン自体には参加しておくというのは悪くない考えでしょうね。

昨今、還元率が急に上がってきた気がします。その流れを作ったのはPayPayでしょうが、大型のキャンペーン自体は尻すぼみになっていくこと受けあい。でもまだしばらくは各社色々やってくれるんではないかと思います。アップルペイでの15%還元、MIカードでの10%還元の他にも、三井住友、上記のようなアメックスなど頑張っているところが多数。一般消費者としては、利用金額を増やすことなくそこに乗っかることで、単純に節約できてとても嬉しいですよね。

それではまた。

a3uptofifty

a3uptofifty2

エーゲ航空(A3)のマイレージでは現在マイルのセールが行われています。50%ボーナス。8/8まで。前回よりいい条件になりました。2000マイル以上購入時に50%のマイルが付きます。


日本からの使い方では、アジア圏へのフライトが使いやすいでしょう。

21,000マイルあると、極東地域においてスターアライアンスのビジネスクラスが片道乗れます。その極東地域(FAR EAST)ってのは以下の国々を指しています。
China, Hong Kong, Japan, Macau, Mongolia, North Korea, South Korea, Taiwan, Brunei, Cambodia, East Timor, Indonesia, Laos, Malaysia, Myanmar, Philippines, Singapore, Thailand, Vietnam
Countries included in each region | Miles+Bonus

東南アジアと東アジアと足した感じでしょうか。興味深い国も幾らか含まれています。

42,000マイルで1往復もしくは2人片道でビジネスクラスに乗ることができます。買うとちょうど700ユーロ。円高のタイミングですが、84,000円くらい。1マイル約2円。往復1人で84,000円。片道1人で42,000円。チケットを買うよりは幾分安いでしょう。実際に必要なマイルは以下から確認できます。

罠もあります。エーゲ航空の特典はマイルを持ってないと検索の詳細が見られません。そして、あるはずのものが見えなかったりします。つまり買わないと確認できないが、買ったにもかかわらず目当てのものがないということがあり得ます。一応ご注意ください

過去には100%ボーナスというのもありました。また通常最大30,000マイルまでしか買えません。つまり今回買ってしまうと、もし残り5か月の間に100%ボーナスのセールが来ても買うことができません。悩ましいところですね?(昨年に何らかの利用があれば50,000マイルまで買えます)

マイレージ利用が少なくなるキャンペーンをやることもありますが、基本は自社便が対象。ギリシャに行くなら是非。

それではまた。

↑このページのトップヘ